フィールディング

ベースボールバイブルの教材で学んだ結果、手に入れた能力

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今年の2月にこの教材を販売させていただいたんですけど…

【DVD】ワンランク上の選手になるためのキャッチボール論

「この教材の内容を学べばこういうプレーが簡単にできるようになりますよ」という話をしたんですね。

で、教材の販売から約8ヶ月ですか…

嬉しいことにこんな動画が届きました。

素晴らしいですね^^

確かにまだ側面キャッチですけどもこういうことができるようになったということは間違いなくボール感が良くなってるわけですから野球選手として成長しているということです。きっとボールをバットに当てるコンタクト能力も以前と比べると伸びているでしょうし、これからもその能力は飛躍的に高まっていくはずです。

まあ、要するにキャッチボールのやり方ひとつでこういう能力が簡単にアップするということなんですね。それほど大事なキャッチボールを何も考えずに肩慣らしだと思ってやっている選手がいるのが残念でならないんですが…。まあ、わかっている選手とわかっていない選手との差はこれからも開く一方だということです。

ですから、もしも野球選手として伸び悩んでいるのであればベースボールバイブルが発売している【ワンランク上の選手になるためのキャッチボール論】をぜひとも学んでみてください。きっとあなたの眠った才能を開花させてくれるはずですよ。

【DVD】ワンランク上の選手になるためのキャッチボール論

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 井端コーチが言ったとされる「ゴロは右足の前で捕れ」。この言葉の捉え方を間違えると…
  2. 【夏の終わりを感じているかもしれませんが…】日本のリトルリーガーたちが頑張ってま…
  3. 【打つのも、投げるのも】壁に対する考え方を変えてみる
  4. 日本野球の守備に問題があるのはもう分かった。だったら次のレベルに進もう!
  5. 【ビリー・リプケン氏から学ぶ】良いタッグと悪いタッグの違いとは?
PAGE TOP