フィールディング

【名手ペドロイア選手が教える】正面でガッチリとゴロを捕球したら次はどう動くのか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日、インスタグラムでボストン・レッドソックスのダスティン・ペドロイア選手が正面でガッチリとゴロを捕球したあとにどういう動きをするべきかを後輩に教えている動画がありましたので、今日はその動画をご紹介させていただきます。その動画がコチラです。

ゴールドグラブ賞を4回、フィールディング・バイブル・アワードを3回受賞している名手ペドロイア選手はゴロを捕球したらしっかりとシャッフルするように伝えているのがわかると思いますし、シャッフルをしている時はまだ上半身は割っていないこともよくわかりますね。特に割れに関しては精度の高いスローイングをするために非常な重要なことなんですが、これがどう重要なのかについては今後いずれどこかでお伝えできればなと思っています。

まあ、それよりも今日はペドロイア選手の捕球してからの動きをしっかりと目に焼き付けてほしいなと思いますので何度も見て、ぜひご自身のプレーの参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 安打製造機と言われる選手のバッティングの秘密とは?
  2. NPBで200勝以上した投手のえげつないキャッチボール
  3. 世界最高の野球選手が『世界最高』になれた理由がよくわかるインタビューです。
  4. 本田圭佑選手のツイートから学ぶ
  5. 【12球団ナンバー1】すごいキャッチャーが出てきた!

関連記事

  1. フィールディング

    【スローイング】高校二年生でこの精度!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。たまたまこんな動…

  2. フィールディング

    保護中: 犬がボールを追いかけるように…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  3. フィールディング

    【1点差で一死一、三塁】そこでショートゴロが飛んだんですが…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。野球って難しいで…

  4. フィールディング

    【世界基準】遊撃手の評価の仕方を間違えていないか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はジャッキー…

  5. フィールディング

    頭で理解したら体も順応できるようにしましょう。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。西武ライオンズの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【内野手のゴロ捕球】捕球する時のひとつの技術とは?
  2. ベースランニング

    【サヨナラ勝ちで怒られた!】その理由は?
  3. フィールディング

    13年目のシーズンでもこの練習は大切にしていた。
  4. フィールディング

    野球界にも当たり前のように表に出てくるようになった『yips』
  5. フィールディング

    ファーストベースマンのテクニック
PAGE TOP