フィールディング

【名手ペドロイア選手が教える】正面でガッチリとゴロを捕球したら次はどう動くのか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日、インスタグラムでボストン・レッドソックスのダスティン・ペドロイア選手が正面でガッチリとゴロを捕球したあとにどういう動きをするべきかを後輩に教えている動画がありましたので、今日はその動画をご紹介させていただきます。その動画がコチラです。

ゴールドグラブ賞を4回、フィールディング・バイブル・アワードを3回受賞している名手ペドロイア選手はゴロを捕球したらしっかりとシャッフルするように伝えているのがわかると思いますし、シャッフルをしている時はまだ上半身は割っていないこともよくわかりますね。特に割れに関しては精度の高いスローイングをするために非常な重要なことなんですが、これがどう重要なのかについては今後いずれどこかでお伝えできればなと思っています。

まあ、それよりも今日はペドロイア選手の捕球してからの動きをしっかりと目に焼き付けてほしいなと思いますので何度も見て、ぜひご自身のプレーの参考にしてみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 脳科学的な選手育成方法とは?
  2. 【野球選手が忘れてしまいがちな話です】技術を身につけるために…
  3. 【日本記録保持者も真似できないと言う】強烈なスイングの源とは?
  4. 【あの選手のトリックプレーから学ぶ】ランナーは意外とボールの位置を把握していない…
  5. ホームベースより前に転がった打球は全部自分のボールだと思え!
PAGE TOP