フィールディング

【名手ペドロイア選手が教える】正面でガッチリとゴロを捕球したら次はどう動くのか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日、インスタグラムでボストン・レッドソックスのダスティン・ペドロイア選手が正面でガッチリとゴロを捕球したあとにどういう動きをするべきかを後輩に教えている動画がありましたので、今日はその動画をご紹介させていただきます。その動画がコチラです。

ゴールドグラブ賞を4回、フィールディング・バイブル・アワードを3回受賞している名手ペドロイア選手はゴロを捕球したらしっかりとシャッフルするように伝えているのがわかると思いますし、シャッフルをしている時はまだ上半身は割っていないこともよくわかりますね。特に割れに関しては精度の高いスローイングをするために非常な重要なことなんですが、これがどう重要なのかについては今後いずれどこかでお伝えできればなと思っています。

まあ、それよりも今日はペドロイア選手の捕球してからの動きをしっかりと目に焼き付けてほしいなと思いますので何度も見て、ぜひご自身のプレーの参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ドミニカ共和国のある選手が来年も野球をするために行っている練習とは?
  2. 【サヨナラ勝ちで怒られた!】その理由は?
  3. 【日本を代表する2人の投手】その原石時代とは?
  4. 補殺記録を塗り替える内野手は現れた!次は刺殺記録を塗り替える外野手が出てきてほし…
  5. 【バッターにはタイプがある】10年連続3割30本100打点を達成したバッターの感…

関連記事

  1. フィールディング

    先輩に「投げにくい」言われたキャッチャーが超一流のキャッチャーになれた理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本シリーズでM…

  2. フィールディング

    【内野守備】世界一の内野手はどうして育ったのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、このブログ…

  3. フィールディング

    【世界は広い!】18歳で160キロのスローイングをする選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。世界にはえげつな…

  4. フィールディング

    【野村克也氏から学ぶ】配球理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、捕手の配球…

  5. フィールディング

    MLBの遊撃手たちはどうやってアウトにしているのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今の時代、You…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ベースボールIQ

    【アレックス・ロドリゲス氏がブレグマン選手にインタビュー】その打ち方とは?
  2. フィールディング

    【内野守備】ソフトバンクホークスの秋季キャンプから学ぶ
  3. フィールディング

    【海外の練習から学ぶ】動ける外野手になるための練習とは?
  4. マインド

    強いチームには良い空気が流れている。
  5. フィールディング

    バックハンド(逆シングル)に対するその考え方、甘くないですか?
PAGE TOP