フィールディング

【名手ペドロイア選手が教える】正面でガッチリとゴロを捕球したら次はどう動くのか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日、インスタグラムでボストン・レッドソックスのダスティン・ペドロイア選手が正面でガッチリとゴロを捕球したあとにどういう動きをするべきかを後輩に教えている動画がありましたので、今日はその動画をご紹介させていただきます。その動画がコチラです。

ゴールドグラブ賞を4回、フィールディング・バイブル・アワードを3回受賞している名手ペドロイア選手はゴロを捕球したらしっかりとシャッフルするように伝えているのがわかると思いますし、シャッフルをしている時はまだ上半身は割っていないこともよくわかりますね。特に割れに関しては精度の高いスローイングをするために非常な重要なことなんですが、これがどう重要なのかについては今後いずれどこかでお伝えできればなと思っています。

まあ、それよりも今日はペドロイア選手の捕球してからの動きをしっかりと目に焼き付けてほしいなと思いますので何度も見て、ぜひご自身のプレーの参考にしてみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【目先の1安打も大事だけど…】打者・大谷翔平選手から学ぶべき事とは?
  2. 基本に忠実にノックを受けるプロ野球選手
  3. 2年連続二冠王に輝いた選手のスイングイメージとは?
  4. 【マイク・ローウェル氏から学ぶ】若いうちから知っておいて良かった事とは?
  5. やっぱり、こういう選手は魅力がありますね
PAGE TOP