マインド

【ドミニカ共和国の野球事情】彼らは野球が好きなわけではない?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

チラッとインスタグラムを見ていたらドミニカ共和国の選手がトウモロコシの種を打っていましたよ。

この練習はコンタクト能力が上がるでしょうから、ぜひチャレンジしてみてほしいんですが…。実はドミニカ共和国の野球事情を教えてくれる動画があるので今日はその動画も見てほしいなと思います。

その動画の中でインタビュアーの方が小さな野球少年に聞くんです。「大きくなったら何になりたいの?」って。すると、その野球少年が「家族がお金持ちになって皆んなで一緒にいられるように野球選手になりたい!そして、皆んなが僕に優しくしてくれるように…。もし、僕に野球がなかったら家族は決して僕を愛してくれないから…。決して…」と答えるシーンがあるんですが、小学生くらいの子がこんなことを言うなんてせつなくなりますよね。だって、そもそも彼らは野球が好きだから野球をやっているわけではないんですから。私には彼らはただただお金持ちになるために野球をやっているように感じます。まあ、それが良いのか悪いのかはわかりませんが、彼らが強烈なハングリー精神を持っているのはそのためなんでしょう。こんな選手たちに野球で勝とうと思ったらそれはそれは大変なことなのかもしれませんね。まあ、ぜひ動画を見てください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. オリックスvs.千葉ロッテ【観戦記】
  2. 球界最高のバッティング技術を持った選手の考え方
  3. 【良い雰囲気で戦っている読売ジャイアンツ】その雰囲気を作っているのは?
  4. バットを短く持ったり、バッターボックスでの立ち位置を変えたり…
  5. 壁にぶつかれる選手、壁を乗り越えれる選手

関連記事

  1. マインド

    【自分が決めたことをしっかりとやれるかどうか】あなたはどうですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サッカー日本代表…

  2. マインド

    【田口壮氏が語る】自身の高校時代

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。自分の高校時代を…

  3. マインド

    大きな大会が終わったあとのあなた自身はどうでしょうか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。熱い戦いを見せて…

  4. マインド

    野球選手なら初詣でこれをやってみて下さい。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。本年も格別のご愛顧を賜…

  5. マインド

    井の中の蛙が野球界で生き残るのは難しい…

    こんにちは。ベースボールバイブル東です。いきなりですがショ…

  6. マインド

    あのドラ1選手も、その都度、壁を乗り越えてきた。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。近い将来、きっと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【ホセ・アルトゥーベ選手が語る】『ハサミ』と呼ばれるバッティング技術とは?
  2. バッティング

    適当に打て!
  3. フィールディング

    ゴールドグラブ賞を11回受賞した遊撃手が教える『ゴロの捕り方』
  4. フィールディング

    広岡達朗氏の守備を開眼させたドン・ブレイザーの守備に対する姿勢
  5. バッティング

    【いやいやちょっと待ってください!】バッティングの性質を理解していますか?
PAGE TOP