フィールディング

無死一、二塁の場面で誰も考えつかないプレーをした三塁手。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

無死一、二塁の場面で送りバント。この時、一番難しいのはサードの守備ですね。ピッチャーが処理できる場合は三塁ベースカバーですが、処理できない場合はサードの選手がその打球を処理しに行かなければなりません。これは本当に難しい判断なんですが、MLBでも屈指の三塁手であるノーラン・アレナド選手はそのシーンで誰も考えられないプレーを見せてくれました。今日はぜひ、その誰も考えられないプレーとそのプレーについての解説をご覧ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 運動神経を高めるトレーニング
  2. 三冠王を獲得したバッターとあの選手が共通している事とは?
  3. 練習やトレーニングにかける時間を増やすために睡眠時間を削るのはガソリンを入れずに…
  4. 保護中: 【衝撃の事実】あなたはストライクゾーンを知らない!(パスワードは今日…
  5. 【松中信彦氏が語る】15歳以下の野球選手の育て方とは?

関連記事

  1. フィールディング

    守備練習の時だけでもこのマインドでプレーしてみてほしい…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。このブログを読ん…

  2. フィールディング

    ゴールドグラブ賞を11回受賞した遊撃手が教える『ゴロの捕り方』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBで遊撃手と…

  3. フィールディング

    外野手がよく言われる「先に下がれ!」とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。外野手が後方のフ…

  4. フィールディング

    プロ野球選手って凄い人たちなんですよ!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。侍ジャパンで内野…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    ホームランバッターの本音
  2. フィジカル

    足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!
  3. ベースランニング

    【プロ野球選手の走塁ミスに学ぶ】帰塁のルールとは?
  4. バッティング

    【バットは振れなければいけない】ただ、コンタクト能力というのは…
  5. フィールディング

    【ハンドリング】その柔らかさは異次元です。
PAGE TOP