バッティング

クロマティ氏が語る『バッターがクセにするべき事』

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日はMLBのオールスターゲームがあったんですけど、その試合を解説していたウォーレン・クロマティ氏が面白いことを言っていましたので紹介させていただきます。

(バッターは)ミットに入るまでボールをしっかりと追え。若い選手へのアドバイスは見逃す時でもしっかりとボールをミットに吸い込まれるまで最後まで見届ける。キャッチャーがピッチャーにボールを返すその球筋を見るのもクセにしろ。とにかく常に目はボールを追うというクセをつけさせる。それが大事だ。

このクロマティ氏の言葉は非常に大切なことを教えてくれていると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ジャイアンツ・坂本勇人選手】彼が日本人の内野守備に対する常識を変えてくれるかも…
  2. キャッチングの方法
  3. プロ野球選手になりたいのなら知っておくといいでしょう
  4. 【バッティング】コンタクト能力を高めるために…
  5. そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!

関連記事

  1. フィジカル

    背面キャッチをやってみた【野球選手としてプレーの精度を高めるためには…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。久しぶりにキャッ…

  2. バッティング

    【広島東洋カープ・丸選手本人が語る】好調の理由とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は広島東洋カ…

  3. フィジカル

    子どもの身長を伸ばすためにできること

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は身長につい…

  4. バッティング

    【新しい打撃指標】バレルとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、ワールドス…

  5. バッティング

    【フライボールレボリューション】あの中村紀洋氏がバッターに伝えていることは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年から高校野球…

  6. バッティング

    【すでに3度の首位打者に輝いたアルトゥーベ選手】彼が構える前にやっている事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。いや〜、さきほど…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    美人ほど整形したがる【野球界も一緒なのか?】
  2. バッティング

    あのスーパースターがバッターボックスに入るたびに確認していた言葉とは?
  3. バッティング

    【MLB開幕】メジャーリーガーたちが使うグリップテープ&トラウト選手のバッティン…
  4. ベースランニング

    【二塁ベースからタッグアップで1点】その走塁から見えるものとは?
  5. フィジカル

    ミスショットを減らしてヒットを量産する方法
PAGE TOP