バッティング

クロマティ氏が語る『バッターがクセにするべき事』

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日はMLBのオールスターゲームがあったんですけど、その試合を解説していたウォーレン・クロマティ氏が面白いことを言っていましたので紹介させていただきます。

(バッターは)ミットに入るまでボールをしっかりと追え。若い選手へのアドバイスは見逃す時でもしっかりとボールをミットに吸い込まれるまで最後まで見届ける。キャッチャーがピッチャーにボールを返すその球筋を見るのもクセにしろ。とにかく常に目はボールを追うというクセをつけさせる。それが大事だ。

このクロマティ氏の言葉は非常に大切なことを教えてくれていると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. タッグプレーで野選。そこで久慈コーチがやらせた練習は?
  2. きっと人間性が超一流だったから野球選手としても超一流になれたのではないでしょうか…
  3. ランナーが一塁にいる時に左中間を抜ける打球が飛んだら野手はどう動きますか?
  4. 今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?
  5. 保護中: 【ワンランク上の野球選手になるためのキャッチボール論】をお買い上げいた…

関連記事

  1. バッティング

    世界最高のインサイドアウトはどうやって身についたのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ベースボールバイ…

  2. バッティング

    【3年前のあの選手】あの時点では活躍するのは難しいと感じた理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はちょっと昔…

  3. フィジカル

    【ソーシャルファシリテーション】社会的促進を利用した上達法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ソーシャルファシ…

  4. バッティング

    巷で流行りのバッティングドリルを紹介します。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。最近、巷でこっそ…

  5. バッティング

    あのスーパースターがバッターボックスに入るたびに確認していた言葉とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、パッとスマ…

  6. バッティング

    【秋山幸二氏が語った】本当に凄かったバッターは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。西日本新聞の記事…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    どうしたら野手がプロ野球選手になれるか考えてみたことはありますか?
  2. コーチング

    【プホルス選手のバッティング理論から考える】選手のための指導とは?
  3. バッティング

    美人ほど整形したがる【野球界も一緒なのか?】
  4. マインド

    野球選手として成功する体質がある。
  5. フィールディング

    内野手はゴロを捕ったら胃に持って来い?【野球選手のための守備講座】
PAGE TOP