バッティング

MLBを代表するヒットメーカーたちの共通点とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日はフレッシュオールスターでしたが最優秀選手に輝いた中日ドラゴンズの石垣選手。豪快なスイングでしたね。

これからの時代はこういうバッターが増えていきそうですね^^

ーーーーー

さて、今日はヒットを量産する選手たちの踏み込み足のお話をしようと思うんですが…

今、毎年のように200安打を打ち、もしかするとピート・ローズ氏が打った4256安打を抜いてくれるんじゃないかと期待させてくれる選手がホセ・アルトゥーベ選手です。

そんなアルトゥーベ選手のバッティングを見ているとホームベースからかなり離れて立つんですね。小さい体で大きな選手たちより腕も短いはずなのにそんなことはお構いなしです。で、そこから彼はラインを踏むぐらいまで踏み込んで打つんですね。まあ、ぜひ見てください。

このようにかなり踏み込んで打っていることがわかると思います。

で、よくよく考えてみると実はMLB最多の4256安打を打ったピート・ローズ氏もアルトゥーベ選手と同じようにホームベースから離れて立ち、踏み込んで打つことでヒットを量産していたんですね。

このようにMLBを代表するヒットメーカー2人が同じようにホームベースから離れて立ち、踏み込んで打つことでヒットを量産していたんですね。ぜひ参考にしてくださいで終わろうとしたんですが…

よくよく考えてみると、あのイチロー選手もそうでしたよね。

このようにMLBを代表するヒットメーカーたちの踏み込み足にはこんな共通点がありますよというお話でした。まあ、西武ライオンズの山川選手のように踏み込み足を開くことで打てるようになったという選手もいますのでどんな選手も踏み込んで打ちなさいなんていうわけではありませんが少しは参考にしてもらえればと思います。

実際、野球選手の中には打ち方は必死に研究するけどバッターボックスの立つ位置なんかは何の根拠もなく立っている選手も多いですからね。でも、よく考えたらどこに立つかって結構重要なお話ですからバッターならそういうことも考えてほしいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 世界最高の野球選手が『世界最高』になれた理由がよくわかるインタビューです。
  2. なかなか見れない指導者としての、この姿勢。
  3. 【センター前タイムリー!】その時、ゴードン選手は?
  4. 投げる事と真剣に向き合ってきたアスリートが日本人に伝えている事とは?
  5. ヒッチを使うバッターが続々登場!

関連記事

  1. バッティング

    あなたは2人の大打者が同じスイングをしていたって知ってましたか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は面白い映像…

  2. バッティング

    【バッティング】2017年ワールドシリーズMVP選手の左足の使い方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。11月上旬の報道…

  3. バッティング

    メジャーリーガーたちの素振りを見てみる。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。メジャーリーガー…

  4. バッティング

    【近い将来】ブレイク必至のこの選手(※要注目)

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。打っているから良…

  5. バッティング

    保護中: あなたの打率を上げるための動画です【パスワードは本日のBBB通信で!】

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  6. バッティング

    【バットは振れなければいけない】ただ、コンタクト能力というのは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。そういえばフルカ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    あの国民栄誉賞を受賞した野球選手はどのようにして育てられたのか?
  2. フィールディング

    どんな姿勢からでもアウトを狙う海外の内野手たち
  3. フィジカル

    練習…、しすぎてませんか?
  4. フィジカル

    アメフトのトレーニングから学ぶ《スピードアップのためのトレーニング動画》
  5. ベースボールIQ

    保護中: ジャイアンツトークショーの音声を特別に大公開!【ジャイアンツの坂本選手…
PAGE TOP