バッティング

MLBを代表するバッターであるマイク・トラウト選手の感覚とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

Aロッドの愛称で親しまれたアレックス・ロドリゲス氏。現役を引退してからも本当に良い仕事してますよね〜。今回の取材も最高です^^

あっ!勝手に興奮してしまってすみません。実は今回、Aロッドはマイク・トラウト選手に話を聞いてくれているんですね。日本の方ならもうトラウト選手のことはご存知だとは思いますが、あの大谷翔平選手と同じロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに所属するMLBのスーパースターです。ご存知ない方はコチラの動画で彼のプレーをご覧ください。

このトラウト選手はすでにMLBで7シーズンを過ごしたわけですが、その通算打率は.306で出塁率が.410、長打率が.566。そして通算のOPSが.976。通算安打数は1040安打で通算本塁打数は201本(1シーズン平均約29本塁打)という素晴らしい成績を残しています。そんな数字を残してきた彼のバッティングに対する考え方、その感覚をAロッドが聞いてくれているんですね。ぜひ、超一流のバッターの感覚を聞いてみてください。もちろん、彼の話をどう受け止めるかはあなたの自由です。

(スイングの話は8:50くらいからです)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 保護中: 【内野手の基本】グラブをどうはめてます?手首はどう使ってます?【パスワ…
  2. これからの選手に求められる事とは?
  3. 18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
  4. 大谷翔平投手の初登板の日に起こったひとつのプレー【フォーメーションは難しい…】
  5. 【バッティング】スイングする時、軸足に体重は残ってない?

関連記事

  1. バッティング

    すでに世界最高レベルの野球選手だということが証明された大谷翔平選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。大谷翔平選手がM…

  2. バッティング

    よく打つバッターは自分の◯◯◯◯を知っている

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Sportiva…

  3. バッティング

    良いバッターはやっぱりバッティング練習から違う…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。やっぱり良いバッ…

  4. バッティング

    私が考える究極のバッティングフォームを持つ男とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はチャーリー…

  5. バッティング

    惜しくもMVPを逃したバッターから学ぶ【時代に流されない強さ】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、MLBの今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    何が正しいのかを判断する前に…。自分の体に聞いてみたことはありますか?
  2. フィジカル

    【強い打球が打ちたかったら体重を増やせばいいんですよ】増量に対する考え方
  3. コーチング

    【お前たち最高だぜ!】監督のイメージチェンジが選手の能力を発揮させた?
  4. コーチング

    【器・手塩・針金】選手はこうして育成する
  5. 未分類

    昨年末に新しい教材をリリースさせていただきました。
PAGE TOP