コーチング

デンマークの少年サッカー指導10カ条

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今、ツイッターを開いてみると毎日のように目に入ってくるのがデンマークのサッカー協会がまとめたとされる『サッカー指導者向けの十カ条』です。どうやらテレビ番組で紹介されて話題になったみたいなんですが、その十ヶ条というのはこういうものでした。

①子どもたちはあなたのモノではない。

②子どもたちはサッカーに夢中だ。

③子どもたちはあなたとともにサッカー人生を歩んでいる。

④子どもたちから求められることはあってもあなたから求めてはいけない。

⑤あなたの欲望を子どもたちを介して満たしてはならない。

⑥アドバイスはしてもあなたの考えを押し付けてはいけない。

⑦子どもの体を守ること。しかし子どもたちの魂まで踏み込んではいけない。

⑧コーチは子どもの心になること。しかし子どもたちに大人のサッカーをさせてはいけない。

⑨コーチが子どもたちのサッカー人生をサポートすることは大切だ。しかし、自分で考えさせることが必要だ。

⑩コーチは子どもを教え導くことはできる。しかし、勝つことが大切か否かを決めるのは子どもたち自身だ。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 内野手はゴロを捕ったら胃に持って来い?【野球選手のための守備講座】
  2. あの選手のストレートも似たような感覚なのだろうか…
  3. サイ・ヤング賞を5回受賞した大投手のレッスンとは?
  4. あの選手はいかにして超一流の内野手になったのか
  5. 超一流の選手たちの守備練習を見てみる
PAGE TOP