バッティング

【目先の1安打も大事だけど…】打者・大谷翔平選手から学ぶべき事とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今シーズン、MLBで最も速いボールを投げているジョーダン・ヒックス投手が今日も103マイル(166キロ)のボールを投げていましたよ。今日はストライクを投げてバッターも空振りしてましたけどヒックス投手のボールを捕るキャッチャーが一番大変そうです^^;

さて、それでは話を変えて…

5月26日に打率が3割を切ったエンゼルスの大谷翔平選手ですが、その試合後に彼が残した言葉が野球選手にとって非常に参考になる言葉だと思ったので紹介させていただきたいんですね。それはどんな言葉だったのかというと、こんな言葉です。

「目先の1安打も大事だと思うんですけど、継続して取り組むところもすごい大事じゃないかなと思っています」

このように彼は目先の1安打のことを大事ではないとは言っていません。もちろんその1安打は大事なんだけれども、その1安打にとらわれ過ぎて自分が目指すバッティングを忘れてしまうのは大谷翔平選手の中ではありえないということですね。

こういう話って、こうやって聞いてみると当たり前のように聞こえますけど…。実際に自分自身が1試合ノーヒット、2試合ビーヒット、10打席以上ヒットが出ないというような状況に陥ってしまったら自分の理想なんかより、どうやって目先の1本を打とうかと必死になると思うんですね。まあ、間違いなく私ならそうなると思いますし、実際に私自身は現役時代にそうやってバッティングが縮こまっていった経験もあります。

でも、例えそんな状況に陥ってしまってどうしても目先の1安打が欲しくなってしまったとしても自分自身が目指すバッティングは忘れてはいけないんだ、と大谷翔平選手は教えてくれているような気がするんですね。

まあ、よく考えたら当たり前の話なんだと思います。でも、その当たり前が当たり前ではなくなってしまったことのある野球選手はもしかすると私だけではなくて他にもたくさんいるかもしれません。

でも、そういう苦しい状況に立たされた時は大谷翔平選手のこの言葉を思い出してください。

「目先の1安打も大事だと思うんですけど、継続して取り組むところもすごい大事じゃないかなと思っています」

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ソフトバンクの今宮選手から学ぶ】二塁走者の第2リード
  2. あなただけのフラットスイングを見つけてください。
  3. 【ソフトバンクホークス・和田毅投手に学ぶ】マウンドで考えていること
  4. 【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し
  5. マグワイアを超える新人シーズン本塁打記録!

関連記事

  1. バッティング

    ナショナルリーグ・打率2位の打者からバッティングを学ぶ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。突然ですがシンシ…

  2. バッティング

    【レッドソックスが世界一!】その強さの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに今日、レッ…

  3. バッティング

    【日本人右打者歴代2位】その選手のバットコントロールを磨いたのは丸太?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン200…

  4. バッティング

    長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は驚異的な一…

  5. バッティング

    彼らがバットを振れる理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。82試合を消化し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。
  2. ピッチング

    【世界一に貢献!】プレーオフで勝てなかった投手が勝てるようになった理由
  3. マインド

    最高のプレーをするための心構えとは?【レギュラー争いに負けそうな時、どう考えます…
  4. フィジカル

    補殺数の世界記録を持つオジー・スミス選手。彼がどんな体を持つ選手だったか知ってい…
  5. フィジカル

    子どもの身長を伸ばすためにできること
PAGE TOP