バッティング

すでに世界最高レベルの野球選手だということが証明された大谷翔平選手

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

大谷翔平選手がMLBに挑戦すると決まった時に「大谷翔平選手はMLBで通用すると思いますか?」と聞かれたので「通用するも何も大谷翔平選手は現時点で世界最高の選手ですし、来年はそれを証明しに行くだけですので通用するかどうかっていう話は低次元すぎると思いますよ」って答えたことがあるんですが…

すでにフリーバッティングではプホルス選手やトラウト選手の飛距離を上回っているそうですし、実際にこの動画を見てもえげつない打球を打っています。

そして、大谷選手がすでに世界最高レベルの野球選手であることを証明してくれている面白い動画がありました。この動画の中では面白い話もされていて『速いボールを投げるのと同様に速い打球を打つことも才能だ』とか、打球速度がMLB1位(2018年4月26日時点)のモンカダ選手に関しては『打率が低く三振が多い。いくら速い打球が打ててもそれでは意味がない』とか…。それは言ってみればそれは速いボールを投げれるだけでフォアボールを連発しているのと同じような感じなんでしょうね。まあ、ぜひ動画をご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. キャッチャーのためのスキル&ドリル
  2. 180キロ以上の打球が打てる大谷翔平という怪物
  3. プロ野球選手とアマチュア選手に見えるキャッチボールでの意識の差
  4. 【磨いた技術をより輝かせるために】グラブを選ぶ時に考えるべきこと
  5. 5人のスイングチャレンジで1位に輝いたのは?
PAGE TOP