ベースランニング

【質問です】あなたはタッグアップのルールを知ってますか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

実はプロ野球選手だからって野球のルールを完全に理解しているわけではありません。ですから、もちろんメジャーリーガーだって知らないことはあるのです。まあ、言ってみればルールを知らなくてもプロ野球選手になれるから野球は面白いんですよね。

というのもですね、実は今シーズンのMLBの試合でこんなシーンがあったんです。

1−1で迎えた5回表、一死満塁。ここでレフトフライが!

まあ、結局このプレーはチャレンジでヒットと判定されたので1点は入ったんですが、三塁走者のカスティーヨ選手はルールを知らずにレフトのグランダーソン選手が一度グラブに当ててから捕球したので帰塁してしまったんですね。

でも、実はこれは戻る必要はなかったわけです。まあ、ほとんどの野球選手はご存知だとは思いますがタッグアップ(タッチアップ)というのは一度でも野手に触れたらスタートしていいというルールになっているんですね。

まあ、何億円も稼ぐMLBの選手が知らなかったんですからこのルールを知らなかったとしても安心して欲しいんですが、タッグアップについてビル・リプケン氏とハロルド・レイノルズ氏が解説してくれていますので、ぜひ今日はタッグアップを学んでみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【3年前から始まった丸ノート】果たしてその内容は?
  2. 【少しだけ考えてみてください】あなたが最高のスイングをしたとき…
  3. 【ふくらんだ体を持って重いウエイトを挙げられるだけでは強いと言わない】元囚人が教…
  4. 【ホームランは正義】山川選手が選んだ野球選手としての生き方
  5. 【大阪桐蔭のキャプテンから学ぶ】この時代に求められている野球選手とは?

関連記事

  1. ベースランニング

    【一塁ランナー】牽制をもらう方法ともらわない方法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。週刊ベースボール…

  2. ベースランニング

    一塁駆け抜けのルール

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日も見ていただ…

  3. ベースランニング

    ピッチャーに錯覚させる一塁走者のリードの仕方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。来シーズンからヤ…

  4. ベースランニング

    【よく見ておきましょう】ランナーの動き

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨晩、U18日本…

  5. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あまりにも素晴ら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    オーランド・ヘルナンデス氏に学ぶ、世界で通用する内野手の育て方【内野守備の上達法…
  2. フィジカル

    【こんな時代の選手だからこそ…】身体操作術を極めてみる
  3. バッティング

    イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。
  4. バッティング

    【フライボールレボリューション】あの中村紀洋氏がバッターに伝えていることは…
  5. バッティング

    どんなボールにもついていけるようになる遊びとは?
PAGE TOP