ピッチング

世界最高の右腕が教えるボールの握り方と投げ方

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ゴールデンウィーク中にイチロー選手が今シーズンの残り試合に出場しないとかプホルス選手が3,000安打を達成したりとか様々なニュースがありましたが、ゴールデンウィーク明けの今日はワシントン・ナショナルズのマックス・シャーザー投手が6回1/3を15奪三振という凄いピッチングを見せてくれました。6回1/3ですから19のアウトをとったわけですが、そのうちの15アウトが三振ですからね。異次元のピッチャーです。

残念ながら今日の試合では勝ち投手になれませんでしたが、今シーズンのここまでの防御率は1.74という驚異的な数字を残しています。

さあ、そんなシャーザー投手がボールの握り方を教えてくれている動画があります。

フォーシーム、スライダー、チェンジアップ…。

サイ・ヤング賞を3度も受賞している世界最高の右腕にその握り方や投げ方を聞いてみてください。2016年の動画ですがスライダーは最近流行りの投げ方ではないみたいですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【日本記録保持者も真似できないと言う】強烈なスイングの源とは?
  2. 【考える野球】ところで選手たちは考えられるほど野球を知ってますか?
  3. 休むことは悪いことではない!
  4. 野球選手である限り技術の追求に終わりはない!
  5. ワンランク上の選手になるための『キャッチボール論』
PAGE TOP