フィールディング

現役メジャーリーガーが行っている外野手の基本とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日はツインズのサードを守るミゲル・サノ選手の練習を見ていただこうと思います。

実はこのミゲル・サノ選手なんですが2016年に一度、外野にコンバートされてるんですね。それは多分、彼の打撃を生かそうとしての判断だったと思うんですが、その時に彼が行っていた外野守備の練習が参考になりそうだったので紹介させていただきます。というのもサノ選手というのはもともとは内野手ですから言ってみれば外野を始めたばかりの選手に最初にさせるべき練習がこういう練習なんだなと思いながら見てもらえればと思います。

まず、キャッチボールなんですがその時から外野手としてのスローイングを意識してボールを投げています。そして捕球した状態からのスローイング動作を確認しながら、ゴロ捕球からのスローイングを行って、そのあとに左側の打球に対するゴロ捕球→回転してスローイングを行って、左側のフライ捕球→回転してスローイングや回り込んでのスローイング。それからフライ捕球からのスローイングを行って、最後にノックを捕ってるんですかね。

まあ、詳しくは動画を見ていただきたいんですが外野手って意外とこういう確認作業をしませんよね?内野手のゴロ捕球というのは結構よく見るんですけど外野手のゴロ捕球っていうのは意外と見ません。でも、外野手もこういう基本練習を行ってほしいなと思います。

では、私の話なんかよりサノ選手の外野守備練習をぜひご覧ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. バントと●●の意外な関係
  2. どんな姿勢からでもアウトを狙う海外の内野手たち
  3. 世界で勝てなかったチームを世界で勝たせたのは選手の個性だった
  4. バットを短く持ったり、バッターボックスでの立ち位置を変えたり…
  5. 【こんな時代の選手だからこそ…】身体操作術を極めてみる

関連記事

  1. フィールディング

    外野手のスローイングの精度が低い根本的な理由とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。外野を守る選手に…

  2. フィールディング

    内野手はひとつのエラーをどう生かすかもセンスです。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ツイッターの中で…

  3. フィールディング

    野球の試合はキャッチャーが命運を握っている【キャッチャーのための守備講座】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨シーズンは広島…

  4. フィールディング

    【内野手のゴロ捕球】捕球する時のひとつの技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白い動画があり…

  5. フィールディング

    【15歳〜16歳】ドミニカの遊撃手たちを見てみる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本のプロ野球で…

  6. フィールディング

    1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。誰もが認める野球…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    あのピート・ローズ氏が最高の練習だと言っているのは…
  2. ピッチング

    【江川卓、バーランダー、チャップマン】この3人に共通している事とは?
  3. フィールディング

    保護中: 守備を上達させるために、まず身につけておくべき事とは?(パスワードは今…
  4. フィジカル

    子どもの身長を伸ばすためにできること
  5. ピッチング

    骨盤が後傾してしまうクセが改善できる?
PAGE TOP