バッティング

【近い将来】ブレイク必至のこの選手(※要注目)

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

打っているから良いバッターに見えるのか…

打っていなくても良いバッターに見えるのか…

その辺は微妙なところですが、今、このバッターが良いバッターに見えます。

千葉ロッテの中村奨吾選手です。

この中村選手、「どこかで見たことあるな〜」と思ったら彼は天理高校出身で私の母校である敦賀気比高校と2010年のセンバツの開幕戦で戦ってたんですね。

この試合では彼は確かノーヒットだったと思いますが、そのスイングは非常に素晴らしいものでした。その中村選手が高校卒業後、早稲田大学に進学して千葉ロッテマリーンズに入団。その千葉ロッテでは1年目から1軍の試合に出て、今年で4年目になるんですね。

昨年(2017年)の打撃成績は280打数77安打で打率が.275で出塁率が.336。本塁打は9本で長打率が.432。OPSは.768。しかも打つだけではなくて盗塁も11個。

このように、実は中村奨吾選手はトリプルスリーも狙える素材なんですね。

そこで今日は彼のスイングを見てみましょう。

ご覧の通り、彼の凄さは全方向にホームランが打てることです。それから音が良いですよね。バットに当たった時の音が強打者の音です。

それから足ですね。平沢選手と走っているのを見ると彼のスピードがよくわかります。

そして、守備は今年からコーチに就任された鳥越コーチに鍛えられ…

2020年には東京五輪で侍ジャパンのセカンドを守っている可能性もありますね。っていうか、ここ数年の日本の二塁手のレベルの高さがスゴいです。菊池選手、山田選手、浅村選手、そしてこの中村選手ですからね。日本代表に選ばれるのも大変です。

まあ、それでも個人的にはこの数年で大ブレイクするのがこの中村奨吾選手だと思っていますので、ぜひ注目してみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【キャッチャーの送球】プロとアマの違いとは?
  2. 練習に取り組む姿勢とは?
  3. 【内野守備が強固なチームは強い!】ところで時代の流れを感じていますか?
  4. MLB(メジャーリーグベースボール)で1640イニング投げてきたピッチャーのトレ…
  5. 保護中: 【守備のセンスを磨くために】まず、やるべき事とは…(パスワードは3月2…

関連記事

  1. バッティング

    マグワイアを超える新人シーズン本塁打記録!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついにアーロン・…

  2. バッティング

    飛距離を伸ばすためにあのバッターが取り組んだ事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。福岡ソフトバンク…

  3. バッティング

    【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。12球団で最も小…

  4. バッティング

    【ホセ・アルトゥーベ選手が語る】『ハサミ』と呼ばれるバッティング技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのホセ・アルト…

  5. バッティング

    惜しくもMVPを逃したバッターから学ぶ【時代に流されない強さ】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、MLBの今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    凄くて巧い内野手【その基準とは?】
  2. バッティング

    【秋山幸二氏が語った】本当に凄かったバッターは?
  3. ベースランニング

    盗塁のスタートを良くするために知っておくべき事とは?
  4. マインド

    失敗は失敗の母
  5. フィールディング

    世界トップレベルの二遊間の関係とは?
PAGE TOP