フィジカル

【映画『マトリックス』に学ぶ】速く動く方法

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

映画『マトリックス』をご覧になったことはあるでしょうか?

この映画の中でキアヌ・リーブス演じるネオが自分の能力に気づいて覚醒していくシーンがあるんですが、そのシーンがこれから覚醒していこうとする野球選手に役に立ちそうなので紹介します。

まず、まだ何も知らない時。ネオは自分が持っている力を精一杯使って必死に速く動こうとします。そうやって必死に速く動こうとするネオにモーフィアスがこんなことを言うんです。

「どうしたんだ?もっと速いはずだぞ。頭で考えるな。(速いと)知るんだ。私を撃とうとするな撃つんだ!」

そうしてやっとネオは速く動くコツを掴むんですね。要するに「速く動かないと…」と思っているうちは速く動けるようにはならなくて、「自分は速く動ける」と知ることができれば速く動けるようになるということです。

これをバッターに置き換えてみると「速いスイングをしよう」と思っているうちは速いスイングはできなくて、「自分は速いスイングができる」と知ることができれば速いスイングができるようになると考えられます。そして、ピッチャーから投げられたボールを打とうと思ってしまうその邪念が打席での一瞬の遅れを生むとも考えられます。ですから、もしかすると野球選手も練習の中で邪念を捨てる練習をするといいのかもしれません。打とうと思わずに打つ。難しそうですね^^

まあ、ぜひ、そのシーンを見てください。

そして覚醒。

あなたも覚醒できるといいですね^^

では、また。

ー追伸ー

今は199円でマトリックスが見れるそうです。Blu-rayは954円。お得ですね^^;

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【MLBドラフト2018】ジーター氏がCEOのマーリンズはどんな選手を指名したの…
  2. あのピート・ローズ氏が最高の練習だと言っているのは…
  3. 【外野手の皆さん!】技術は磨いてますか?
  4. ブライス・ハーパー選手に学ぶ【ホームランを打つための体づくり】
  5. 昨年の日米野球で話題を独り占めにしたあの選手のバッティング理論

関連記事

  1. フィジカル

    トップアスリートたちが食べていたものとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はトップアス…

  2. フィジカル

    超一流の選手の目の使い方を身につけませんか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ロジャー・フェデ…

  3. フィジカル

    つま先の向きが変わると身体が変わるって知ってます?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今回は『立ち方』…

  4. フィジカル

    史上最強の中学野球チームから学ぶ《少年野球チームのあるべき姿とは?》

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい先日、小学6…

  5. フィジカル

    うまくない選手のフォームは見てはいけない。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。超える力室伏…

  6. フィジカル

    ブライス・ハーパー選手に学ぶ【ホームランを打つための体づくり】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。僕がブログでブラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    オリックス・安達了一選手が教える守備の奥義とは?
  2. バッティング

    二冠王のプロ野球選手もプロに入ってバッティングの構えはこれだけ変化している
  3. ベースボールIQ

    自分を知るのは当たり前。その上で…
  4. マインド

    【日本野球】相手を讃える姿をもっと見たい!
  5. コーチング

    【斎藤隆氏のMLBリポート】1Aの目的とは?
PAGE TOP