フィールディング

【ジョー・ジラルディ前監督が教える】フレーミング技術

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨シーズンまでヤンキースの監督を務めていたジョー・ジラルディ氏がフレーミング技術について解説されています。

どうすれば球審がストライクとコールしてくれるのか?

ぜひ、聞いてみてください。

フレーミングといえば相手チームの監督を怒らせてしまうほどの技術を持ったモリーナ選手ですね。そんなにうまい捕り方だとは思わないんですが球審がストライクとコールしてしまうのには何か秘密があるのでしょうか?不思議です。まあ、ぜひ一度ご覧になってみてください。

それから、小田幸平さんが教えてくれているキャッチャー理論も必見です!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. あの選手のストレートも似たような感覚なのだろうか…
  2. 骨盤が後傾してしまうクセが改善できる?
  3. あの世界トップレベルの日本人選手の凄さは体力測定には出ない
  4. スカウトたちは野球とは関係ないところも見ている。
  5. 【あの選手に期待する】凄くて巧い内野手に…

関連記事

  1. フィールディング

    【世界基準】遊撃手の評価の仕方を間違えていないか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はジャッキー…

  2. フィールディング

    【マイク・ローウェル氏から学ぶ】若いうちから知っておいて良かった事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はワールドシ…

  3. フィールディング

    【谷繁元信氏が語る】捕手の神髄とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ベストナインを1…

  4. フィールディング

    地道なことの積み重ねが名捕手への道なのかもしれない

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あの高木豊氏と谷…

  5. フィールディング

    【マット・アントネッリ氏から学ぶ】ハンズ・ルーチン

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今のところ201…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    世界のホームラン王のバッティング理論
  2. フィジカル

    単なる遊びが実は良い練習だったりする。【野球選手も参考にしてほしい】
  3. バッティング

    ホームランを打つための4つの条件とは?
  4. バッティング

    2年連続二冠王に輝いた選手のスイングイメージとは?
  5. マインド

    あのデレク・ジーター氏が唯一後悔している事とは?
PAGE TOP