フィジカル

身体能力はセンスではない

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

東京大学大学院の深代教授がハンドボールの宮崎選手を分析した時のお話が面白いので紹介します。

・スポーツをやっていると勘の良い子とか、センスの良い子とかって言われる子がいるんですけど、生まれつきセンスの良い子はいません。勘が良いと言われる子はそれまでにいつかどこかで努力をして、その動作に近い動作を脳に蓄えていてそれをうまく引き出してやっているということだけなんですね。なので、上手い下手、器用不器用っていうのは生まれたあとに努力をすれば必ず獲得できるんだということを理解してほしいと思います。

・力学的には(ジャンプして)上がった高さと地面をどれくらい強く押せるかというのはイコールなんですね。なので強く地面を押せるということが高く上がることなんですね。で、地面を強く押すっていう時にとっても大事な動作がありまして、それは反応動作というものです。彼(宮崎選手)は踏切の一歩前ですごく大きく踏み込んで足が着いたあとに腰を伸ばすという反動動作を使っています。それによって高く上がれるということですね。

・ボールを速く投げるとか、遠くに投げる時に大事なのはムチ動作といわれる動作です。ムチは長い紐があって、こっちでピシっとすると波がずーっと行きますけど、あれと同じことを大胸筋で作ったエネルギーを末端に流すということが(宮崎選手は)できるわけですね。

すみません…。文字ではわかりにくいですよね^^;

ということで、こちらの動画で学んでください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し
  2. 大谷翔平投手の初登板の日に起こったひとつのプレー【フォーメーションは難しい…】
  3. 野球選手は体を上手に扱えてこそ!
  4. よく打つバッターは自分の◯◯◯◯を知っている
  5. 野球選手の育て方には解放という方法もある。

関連記事

  1. フィジカル

    【ソーシャルファシリテーション】社会的促進を利用した上達法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ソーシャルファシ…

  2. フィジカル

    あなたが本当の自分を知りたいのであれば…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。川端先生の話によ…

  3. フィールディング

    【日本一の二塁手から学ぶ】スーパープレーができる理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は侍ジャパン…

  4. フィジカル

    野球界では強化指定選手に選ばれることは喜ばしいことである

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。こんなコラムがあ…

  5. フィジカル

    小学生の持久力トレーニングについて

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この時期はトレーニング…

  6. フィジカル

    何が正しいのかを判断する前に…。自分の体に聞いてみたことはありますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのダルビッシュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    毎週なにかと話題になるあの方の若かりし頃とは?
  2. フィールディング

    試合でバックハンド(逆シングル)を使うための基準はクリアできてますか?
  3. フィールディング

    【ゴールドグラブを受賞した選手に学ぶ】一塁手の体の使い方
  4. フィールディング

    【スラップ打法で挑んできた!】坂本勇人選手vs.サントス選手の競争は?
  5. ピッチング

    MLB(メジャーリーグベースボール)で1640イニング投げてきたピッチャーのトレ…
PAGE TOP