コーチング

ドミニカ共和国の選手たちが行っている練習メニュー

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ドミニカ共和国の選手たちが行っている練習メニューがありました。

ラダートレーニング、ゴロ捕球、トスバッティングなど、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 保護中: 【内野手の基本】ボールを捕ったらどうすればいいのか?(パスワードは3月…
  2. 【覚醒中のあのバッター】彼がティーバッティングでやっている事
  3. 世界最高の右腕が教えるボールの握り方と投げ方
  4. MLBの内野手は「ドッシリ」「ガッチリ」捕らない?そんな事はありません
  5. 【二塁手必見!】この動きを徹底的に身につけましょう

関連記事

  1. コーチング

    強すぎて面白くないと言われるほどのチームを作った男の人材活用法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。その昔、強すぎて…

  2. コーチング

    数々の名選手を育てた名指導者の考え方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。数々の名選手を育…

  3. コーチング

    あのメジャーリーガーが語る「MLB流コーチング」

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。元日に鳥谷選手と…

  4. コーチング

    大ブレイクしたコディ・ベリンジャー選手のお父さんがベリンジャー選手を語る

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン大ブレ…

  5. コーチング

    野球の指導者として一番大事なものは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、荒川博氏が…

  6. コーチング

    デンマークの少年サッカー指導10カ条

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今、ツイッターを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    ベースボールバイブルがマネジメントを始めました。
  2. バッティング

    世界一飛ばす選手のバッティング理論
  3. バッティング

    クロマティ氏が語る『バッターがクセにするべき事』
  4. フィールディング

    【12球団ナンバー1】すごいキャッチャーが出てきた!
  5. ベースボールIQ

    野球選手が上達するための極意とは?
PAGE TOP