バッティング

プロ野球界で唯一、三度の三冠王になった男のバッティング理論

あけましておめでとうございます。
ベースボールバイブルの東です。

あの落合博満氏が年末にご自身のバッティング理論を話されていましたね。さすがに素晴らしかったので、ぜひとも参考にしていただきたいなと思います。

Point① 自ら肩を動かしてわざわざベースの位置を変えない(ボールの見極めができなくなる)

Point② 予備動作を利用する(ヒッチかコックを利用する)

Point③ 前足を止めない(ヒザを壊す)

Point④ あとはボールの下をくぐらせるだけ(打球は勝手に上がってくれる)

ぜひ、今年もどんどんレベルアップしてくださいね。

では、今年もよろしくお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. バントの極意!
  2. 切り札をどこで使うかが野球センス!
  3. 野球少年がやるべきトレーニングとは?
  4. シートノックの中にも2つの技術を入れている。
  5. ターゲットプラクティス!
PAGE TOP