フィジカル

あの新人王はアメリカンフットボールでもバスケットボールでも…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今年、満票でアメリカンリーグの新人王を受賞したアーロン・ジャッジ選手。

素晴らしいバッティングで新人シーズン本塁打記録を更新した彼なんですが高校時代は2メートルの体を自由自在に使いこなしてアメリカンフットボールやバスケットでも活躍していたそうです。

『野球だけを極めるのか』『様々なスポーツをすることでいろんな体の使い方を覚えるのか』ここは意見が別れるところですがアーロン・ジャッジ選手は複数のスポーツでトップレベルのプレーができたみたいですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【MLBの打撃コーチから学ぶ】あなたは選手のことを知ろうとしていますか?
  2. 人間万事塞翁が馬
  3. 【ハロルド・レイノルズ氏から学ぶ】ライリードリルとハンドリングドリル
  4. 【カットプレー】この距離を覚えてください。
  5. 自分の持っている力を出すために…

関連記事

  1. フィジカル

    身体のキレとは?身体能力とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、ある強豪校…

  2. フィジカル

    あの選手が160キロのボールを投げれる理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前、紹介したん…

  3. フィジカル

    野球選手は体を上手に扱えてこそ!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。阪神タイガースの…

  4. フィジカル

    少年野球は少年サッカーから体づくりを学ぶべきである。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。僕自身は常に少年…

  5. フィジカル

    ご自分の体と向き合っていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。オリックスからM…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    【読売ジャイアンツの畠投手に学ぶ】ピッチャーにとって大切な事は…
  2. コーチング

    一塁ベースコーチの仕事はどこまで?
  3. マインド

    一億円プレーヤーたちが今だからこそ野球少年に伝えたい事とは?
  4. フィールディング

    井端コーチが言ったとされる「ゴロは右足の前で捕れ」。この言葉の捉え方を間違えると…
  5. フィールディング

    プロで何百勝もしたピッチャーでも…。いや、プロで何百勝もしたピッチャーだからこそ…
PAGE TOP