フィジカル

あの新人王はアメリカンフットボールでもバスケットボールでも…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今年、満票でアメリカンリーグの新人王を受賞したアーロン・ジャッジ選手。

素晴らしいバッティングで新人シーズン本塁打記録を更新した彼なんですが高校時代は2メートルの体を自由自在に使いこなしてアメリカンフットボールやバスケットでも活躍していたそうです。

『野球だけを極めるのか』『様々なスポーツをすることでいろんな体の使い方を覚えるのか』ここは意見が別れるところですがアーロン・ジャッジ選手は複数のスポーツでトップレベルのプレーができたみたいですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 《バッティング》あることを変えたら絶好調!
  2. ワンランク上の選手になるための『キャッチボール論』
  3. 【実はボールを捕れる選手が少ないという事実】ボールを捕れる選手を目指して!
  4. このプレーを見て何も感じられない選手は野球選手として劣っている。
  5. これからの選手に求められる事とは?
PAGE TOP