フィジカル

あの新人王はアメリカンフットボールでもバスケットボールでも…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今年、満票でアメリカンリーグの新人王を受賞したアーロン・ジャッジ選手。

素晴らしいバッティングで新人シーズン本塁打記録を更新した彼なんですが高校時代は2メートルの体を自由自在に使いこなしてアメリカンフットボールやバスケットでも活躍していたそうです。

『野球だけを極めるのか』『様々なスポーツをすることでいろんな体の使い方を覚えるのか』ここは意見が別れるところですがアーロン・ジャッジ選手は複数のスポーツでトップレベルのプレーができたみたいですね。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ライオンズの橋上コーチから学ぶ】あの選手の年俸が倍増した理由
  2. やる気を出させるよりも…
  3. 桐生選手と室伏氏のトレーニングとは?
  4. 【横浜DeNA・細川選手の2軍降格から考える】バッティングフォームは3つの視点か…
  5. 投げる事と真剣に向き合ってきたアスリートが日本人に伝えている事とは?

関連記事

  1. フィジカル

    つま先の向きが変わると身体が変わるって知ってます?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今回は『立ち方』…

  2. フィジカル

    壁にぶつかれる選手、壁を乗り越えれる選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、サンデーL…

  3. フィジカル

    少年野球は少年サッカーから体づくりを学ぶべきである。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。僕自身は常に少年…

  4. フィジカル

    これ、できますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はひとつの面…

  5. ピッチング

    【結局の話】勝つのは感度が高い選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズンからM…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【ついに、あの番組が…】西川龍馬を取り上げた!
  2. フィールディング

    【ハンドリング】その柔らかさは異次元です。
  3. ベースランニング

    【内野フライでタッグアップ?】あなたは隙を狙っていますか?
  4. ベースボールIQ

    自分を知るのは当たり前。その上で…
  5. バッティング

    保護中: 天才と言われたバッターが語る『構え方』とは?【パスワードは1月29日の…
PAGE TOP