フィールディング

【日本とアメリカ】スローイングの時によくある違いとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

以前、ナイショのベースボールバイブルで紹介させていただいたんですが…

ソフトバンクホークス・川崎宗則選手のスローイングに注目してほしいんです。

実は日本にいた時の2007年とアメリカから帰ってきた2017年ではスローイングの仕方が変わってるんですね。

簡単に言ってしまうと左腕の使い方が違います。

見てみると2007年は左手が胸にあって、2017年は投手のように左腕を使っているのが分かりますよね。

実はこれ、日米のダブルプレーの時にもよく見る違いなんです。

ぜひ、ショートの選手の左腕に注目して見てください。

日本の選手は左腕はほとんど使わずにスローイングしているのがわかると思います。

では、次にメジャーの選手を見てみましょう。

もちろんメジャーにもいろんな選手はいるんですが、このように左腕を投手のように使って(要するにしっかりと割れを作って)投げている選手が多いんですね。

この辺のスローイングに対する考え方の違いがスローイングの強さの違いになっているのかなと思ったりもします。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. マグワイアを超える新人シーズン本塁打記録!
  2. あのピッチャーが実践したコントロールを良くする方法
  3. 【上手い外野手とそうでない外野手の違い】後ろの飛球の追い方とは?
  4. “呪縛”が解かれたら大爆発!こんな野球選手がたくさんいます。
  5. 保護中: あなたの打率を上げるための動画です【パスワードは本日のBBB通信で!】…

関連記事

  1. フィールディング

    内野守備が巧くなりたければ本能を呼び起こせ!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。文春オンラインに…

  2. フィールディング

    海外の野球少年たちはこんな守備練習をしている。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Instagra…

  3. フィールディング

    【サードを守る選手のための…】バディ・ベルドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サードを守る選手…

  4. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】ボールを捕ったらどうすればいいのか?(パスワードは3月9日[金]のBBB通…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  5. フィールディング

    世界トップレベルの二遊間の関係とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は世界トップ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    MVPに輝いた2人の選手のプレーを見てみましょう!
  2. バッティング

    【ノーアウト2塁】あなたならどんなバッティングをしますか?
  3. ベースボールIQ

    【広島東洋カープ・丸選手】彼の成績が年々上昇する理由
  4. バッティング

    【ホームランは正義】山川選手が選んだ野球選手としての生き方
  5. コーチング

    練習に対する考え方
PAGE TOP