フィジカル

あの選手が160キロのボールを投げれる理由

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

以前、紹介したんですが18歳でショートから160キロのスローイングをするブレイズ・アレクサンダー選手を覚えているでしょうか?

【世界は広い!】18歳で160キロのスローイングをする選手(ベースボールバイブル・オフィシャルブログ)

このようにえげつないボールを投げる選手なんですがやっぱり素晴らしい身体能力の持ち主なんですね。ぜひ、この跳躍力をご覧ください。

🔑 is Explosiveness.. 🐰's 🔥⚾️#AllTheWayUp #2theTop #OverTheMonster #12plates

Blaze Alexanderさん(@blazealexander52)がシェアした投稿 –

強いボールを投げられるのはこういう身体能力があるからなんですね。

もちろんそれは打つことに関しても同じだと思います。

ですから、こういう部分ともしっかり向き合っていきたいですね。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【8年前と正反対】そのバッティング理論とは?
  2. これ、できますか?
  3. 自分の持っている力を出すために…
  4. 【オリックス・吉田正尚選手のバッティングから考える】バッターに必要なバッティング…
  5. 【バッティング】高いボールに対しての腰の使い方
PAGE TOP