フィジカル

トップアスリートたちが食べていたものとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日はトップアスリートたちが食べていたとされるものを紹介させていただきます。

まずはウサイン・ボルト選手。

世界最速で走る男が食べていたとされるのがこれです。

それからマイケル・フェルプス選手。

世界記録を39回樹立したスイマーが食べていたとされるのがこれです。

彼がどれほどの量を食べていたのかは調べないでください…

それからアシュトン・イートン選手。

この選手を知らない人もいるかもしれませんが彼は十種競技の世界記録(9045点)を持つキングオブアスリートです。ですから世界で最も凄いアスリートはアシュトン・イートンと言っても過言ではないんですが、そんな彼が食べていたとされるのがこれです。

最後は女性アスリートであるガブリエル・ダグラス選手。

彼女はオリンピックの1大会で複数の金メダルを獲得した初のアメリカ人体操選手なんですが、そんな彼女が食べていたとされるのがこれです。

え〜っと、それからこっちの動画も面白いですね。

トップアスリートたちが戦う前に食べていたとされるものです。

ボルト選手ってチキンマックナゲットを食べてたんですね。しかも20個。

それからセリーナ・ウィリアムズ選手はNOTHINGですから食べないということでしょうか。

それからそれからジーターはパンケーキとオムレツでしたね。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【練習での割合は約1割】走塁を軽視していませんか?
  2. 【フライボール革命】忘れてはいけないことは…
  3. 内野守備ドリル
  4. 【自分が決めたことをしっかりとやれるかどうか】あなたはどうですか?
  5. 野球選手として成功する体質がある。

関連記事

  1. フィジカル

    史上最強の中学野球チームから学ぶ《少年野球チームのあるべき姿とは?》

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい先日、小学6…

  2. フィジカル

    少年野球は少年サッカーから体づくりを学ぶべきである。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。僕自身は常に少年…

  3. フィジカル

    子どもの身長を伸ばすためにできること

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は身長につい…

  4. フィジカル

    誰も教えてくれなかった『あなたの体の使い方』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。新教材の販売がス…

  5. フィジカル

    野球選手として自分の体をコントロールするために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。このブログでもず…

  6. フィジカル

    【強い打球が打ちたかったら体重を増やせばいいんですよ】増量に対する考え方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBの試合を見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    競技生活を長くできた理由とは?
  2. バッティング

    別格。だからこそ厳しく!【吉田選手のバッティングについて】
  3. フィールディング

    【12球団ナンバー1】すごいキャッチャーが出てきた!
  4. マインド

    井の中の蛙が野球界で生き残るのは難しい…
  5. バッティング

    【ホームランは正義】山川選手が選んだ野球選手としての生き方
PAGE TOP