フィジカル

トップアスリートたちが食べていたものとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日はトップアスリートたちが食べていたとされるものを紹介させていただきます。

まずはウサイン・ボルト選手。

世界最速で走る男が食べていたとされるのがこれです。

それからマイケル・フェルプス選手。

世界記録を39回樹立したスイマーが食べていたとされるのがこれです。

彼がどれほどの量を食べていたのかは調べないでください…

それからアシュトン・イートン選手。

この選手を知らない人もいるかもしれませんが彼は十種競技の世界記録(9045点)を持つキングオブアスリートです。ですから世界で最も凄いアスリートはアシュトン・イートンと言っても過言ではないんですが、そんな彼が食べていたとされるのがこれです。

最後は女性アスリートであるガブリエル・ダグラス選手。

彼女はオリンピックの1大会で複数の金メダルを獲得した初のアメリカ人体操選手なんですが、そんな彼女が食べていたとされるのがこれです。

え〜っと、それからこっちの動画も面白いですね。

トップアスリートたちが戦う前に食べていたとされるものです。

ボルト選手ってチキンマックナゲットを食べてたんですね。しかも20個。

それからセリーナ・ウィリアムズ選手はNOTHINGですから食べないということでしょうか。

それからそれからジーターはパンケーキとオムレツでしたね。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【伝説のマンガから学ぶ】今の日本人内野手が徹底的にやっておくべき事とは?
  2. クロマティ氏が語る『バッターがクセにするべき事』
  3. 昨年の日米野球で話題を独り占めにしたあの選手のバッティング理論
  4. 打たれにくいスライダーの投げ方とは?
  5. 【8年前と正反対】そのバッティング理論とは?
PAGE TOP