フィジカル

トップアスリートたちが食べていたものとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日はトップアスリートたちが食べていたとされるものを紹介させていただきます。

まずはウサイン・ボルト選手。

世界最速で走る男が食べていたとされるのがこれです。

それからマイケル・フェルプス選手。

世界記録を39回樹立したスイマーが食べていたとされるのがこれです。

彼がどれほどの量を食べていたのかは調べないでください…

それからアシュトン・イートン選手。

この選手を知らない人もいるかもしれませんが彼は十種競技の世界記録(9045点)を持つキングオブアスリートです。ですから世界で最も凄いアスリートはアシュトン・イートンと言っても過言ではないんですが、そんな彼が食べていたとされるのがこれです。

最後は女性アスリートであるガブリエル・ダグラス選手。

彼女はオリンピックの1大会で複数の金メダルを獲得した初のアメリカ人体操選手なんですが、そんな彼女が食べていたとされるのがこれです。

え〜っと、それからこっちの動画も面白いですね。

トップアスリートたちが戦う前に食べていたとされるものです。

ボルト選手ってチキンマックナゲットを食べてたんですね。しかも20個。

それからセリーナ・ウィリアムズ選手はNOTHINGですから食べないということでしょうか。

それからそれからジーターはパンケーキとオムレツでしたね。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 脳科学的な選手育成方法とは?
  2. これからの選手に求められる事とは?
  3. 【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
  4. 大谷翔平投手の初登板の日に起こったひとつのプレー【フォーメーションは難しい…】
  5. 野球界にも当たり前のように表に出てくるようになった『yips』

関連記事

  1. フィジカル

    野球選手は体を上手に扱えてこそ!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。阪神タイガースの…

  2. フィジカル

    スーパースターたちのスーパースターになる前の姿を見てみましょう!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Perfect …

  3. フィジカル

    相反する2つの理論【柔軟性?筋力?】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。多くのプロ野球選…

  4. フィジカル

    焦りは禁物。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本陸上競技連盟…

  5. フィジカル

    野球選手のための身長を伸ばす方法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は面白い話を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    現役メジャーリーガーが行っている外野手の基本とは?
  2. フィールディング

    今シーズンから導入されるリクエスト。これから求められる技術とは?
  3. バッティング

    5人のスイングチャレンジで1位に輝いたのは?
  4. コーチング

    これからの選手に求められる事とは?
  5. バッティング

    【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し
PAGE TOP