フィールディング

井端コーチが京田選手に伝えていたゴロの捕り方とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ジャイアンツの井端コーチが中日ドラコンズの京田選手に守備のアドバイスをしている映像がありましたので、ぜひご覧ください。

・右足を軸にして左足を自由にした方がいろんな打球に対応できる
・もしボールを弾いても右足が前なら送球方向にボールは転がる
・基本的に左足が後ろにある方が一塁に送球する時にステップしやすい

こんな感じの話をしているように見えますね。実際に足の使い方はひと昔前に基本とされてきた話とは確実に変わってきているように思いますので、ぜひ井端コーチのお話を参考にしてみてください。

ちなみに…

世界一の三塁手はこんな感じで打球を処理します。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 上手にボールを捕れていますか?
  2. ドミニカ人が教える内野守備論
  3. ミスショットを減らしてヒットを量産する方法
  4. プロ野球選手になった男のテレビ画面に映らないバックアップ
  5. 志田スコアラーのお話しは選手も指導者も必見です!

関連記事

  1. フィールディング

    【マット・アントネッリ氏から学ぶ】ハンズ・ルーチン

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今のところ201…

  2. フィールディング

    【圧倒的な内野手になるために…】技術は磨いてますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今、ハンドリング…

  3. フィールディング

    【ハロルド・レイノルズ氏から学ぶ】ライリードリルとハンドリングドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はハロルド・…

  4. フィールディング

    ゴールドグラブ賞を10回も受賞した史上最高の二塁手の秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昔、仁志氏が『ナ…

  5. フィールディング

    何度ミスしてもバックハンドでチャレンジするドミニカ代表の遊撃手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。これはU-15侍…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    『極めたい』というのは『愛している』という事
  2. コーチング

    【中村奨成選手へ】野村克也氏からの金言
  3. フィールディング

    【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】強いチームのキャッチャーと…
  4. マインド

    【当たり前すぎて気付かない】私たちは毎日大切なプレゼントを受け取っている
  5. ベースランニング

    ピッチャーに錯覚させる一塁走者のリードの仕方とは?
PAGE TOP