フィールディング

【世界は広い!】18歳で160キロのスローイングをする選手

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

世界にはえげつない選手がいるもんですね。

その選手の名はブレイズ・アレクサンダー。

まだ18歳の選手なんですがそんな18歳が投げるスローイングがえげつないので、ぜひご覧ください。

どうやら100マイル(約160キロ)ぐらい出てるみたいですね。ちなみに本気で遠投をするとこんな感じです。

この肩はえげつないですよね^^;

ちなみにバッティングはこんな感じ。

このブライズ・アレクサンダー選手も出ている2017年のパーフェクトゲーム・オールアメリカンの試合はこちらです。

ここに出ている選手たちは今年のU-18ベースボールワールドカップにも出ていたようです。これを見たら圧倒的な強さで優勝するのも納得です。

あっ!

ちなみにもう一つ年代が下の14歳以下のパーフェクトゲームの試合はコチラです。噂のジョーダンくんも出ていますよ。

どの選手もスケールが大きいですね。

まあ、参考まで。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【三塁コーチから学ぶ】あの選手が他の選手と違うところ
  2. 野球選手にとっての良いフォームとは?
  3. 【ソフトバンクホークスの甲斐捕手から学ぶ】スローイングの極意とは?
  4. 野球少年がやるべきトレーニングとは?
  5. 【ホセ・アルトゥーベ選手が語る】『ハサミ』と呼ばれるバッティング技術とは?
PAGE TOP