バッティング

【バッティング】掛布氏が伝えたステップの仕方とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

掛布コーチが高山選手にステップの仕方を教えておられる動画があるんですが、これが貴重な動画ですので紹介させていただきます。その動画というのはコチラの動画なんですが…

そもそもバッティングのステップの話の時、野球界では「足の裏をピッチャーに向けるイメージでステップしにいきなさい。そうすれば肩が開くことはない!」と言われることがあるんですが、一番最初に掛布コーチは「それでは打てないから右足は開いてステップしていいんだよ」と言っているように見えます。

ただ、掛布コーチは高山選手に「(高山選手の場合は)股関節を回し過ぎるから左肩が出てきてしまうんだよ」と言っているように感じます。要するに「ステップする時に右足は開いていい。だけど股関節を回し過ぎると左肩も回り始めて割れができないから股関節は回し過ぎないように!」と言っているんだと思うんですね。

この理論はまさにその通りで実際にあるメジャーリーガーも「ステップの時は前足は開いた方がいい。そうすると後ろの肩が残るので割れがしっかりできる」と言っています。

ただ、高山選手には前足は開いてはいけないと思い込みが強くあるように見受けられます。ですから高山選手は掛布コーチが言っていることをなかなかうまく体現できないんですけど…

この前足は開いてはいけないという思い込みは高山選手だけではなく多くの選手が持っている思い込みだと思うんですね。そういう選手には、ぜひこの掛布コーチの理論を試してもらいたいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ベイスターズ・山崎康晃投手に学ぶ】ピッチャーの仕事とは?
  2. 【花咲徳栄の優勝で幕を閉じました】花咲徳栄の強打を作ったのは…
  3. 【映画『マトリックス』に学ぶ】速く動く方法
  4. 【名手ペドロイア選手が教える】正面でガッチリとゴロを捕球したら次はどう動くのか?…
  5. 【MLBで12年、通算打率は.311】天才バッターのバッティングに対する考え方と…

関連記事

  1. バッティング

    プロ野球界で史上最高の右バッターはどうやってバッティングフォームを作っていたのか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「日本人で史上最…

  2. バッティング

    保護中: 天才と言われたバッターが語る『構え方』とは?【パスワードは1月29日のBBB通信で!】

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  3. バッティング

    【秋山幸二氏が語った】本当に凄かったバッターは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。西日本新聞の記事…

  4. バッティング

    【オリックス・吉田正尚選手】フルスイングに対する誤解

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年の2月28日…

  5. バッティング

    クリス・ブライアント選手の無駄のないスイング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年のナ・リーグ…

  6. バッティング

    【日本人打者として最高の技術を持ったバッター】真っすぐ立って、真っすぐ回れ?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨晩、関西地方で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    野球選手としての葛藤を抱えた時、あなたならどうしますか?
  2. バッティング

    あなただけのフラットスイングを見つけてください。
  3. バッティング

    【日本人右打者歴代2位】その選手のバットコントロールを磨いたのは丸太?
  4. フィールディング

    【ゴールドグラブを受賞した選手に学ぶ】一塁手の体の使い方
  5. マインド

    野球選手なら自分の信じた道を歩めばいい。
PAGE TOP