バッティング

引きつけて打つから前で捌くへ!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ワールドシリーズ第1戦が盛り上がっていますが非常に参考になる映像があったので紹介させていただきます。

まずは先頭打者ホームランを打ったドジャースの1番バッターであるテイラー選手のバッティングです。

そして、ツーランホームランを打ったターナー選手のバッティングです。

このターナー選手が自身のバッティングについてこんな事を言っています。

「足を上げて打つことの目的は体を残してしっかりと引きつけて打つことにありました。しかし3年ぐらい前に僕は考え方を変え、ボールを前で捌くように挑戦しました。そうすると打球がそれまでよりも飛ぶようになるのを実感したんです。」と。

そしてバッティングゲージではこんな風に打っています。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【落合博満×吉田正尚】バッティングに対する思考の違いとは?
  2. 【ゴールドグラブ賞を3回受賞した男から学ぶ】壁を使った野球上達法!
  3. 今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?
  4. 常に自分の体と向き合い続けている偉大なバッター
  5. 自分を知るのは当たり前。その上で…

関連記事

  1. バッティング

    【伝説のバッター】ハンク・アーロン氏のバッティング理論とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。私たちは異次元の…

  2. バッティング

    2年連続二冠王に輝いた選手のスイングイメージとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。守れて……

  3. バッティング

    保護中: 日本人離れのスイングをするオリックス・吉田正尚選手が影響を受けたのは…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  4. バッティング

    180キロ以上の打球が打てる大谷翔平という怪物

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。私がお休みをいた…

  5. バッティング

    これからの時代に大切になってくるバント。そこで【バントの極意】を制作します!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ただいま前川さん…

  6. バッティング

    別格。だからこそ厳しく!【吉田選手のバッティングについて】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。去年の今頃ですね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    【磨くとは?】あなたは磨いてますか?
  2. フィジカル

    【こんな時代の選手だからこそ…】身体操作術を極めてみる
  3. フィールディング

    【二塁手必見!】この動きを徹底的に身につけましょう
  4. ベースボールIQ

    【ゴールドグラブ賞を3回受賞した男から学ぶ】壁を使った野球上達法!
  5. バッティング

    世界一飛ばす選手のバッティング理論
PAGE TOP