バッティング

引きつけて打つから前で捌くへ!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ワールドシリーズ第1戦が盛り上がっていますが非常に参考になる映像があったので紹介させていただきます。

まずは先頭打者ホームランを打ったドジャースの1番バッターであるテイラー選手のバッティングです。

そして、ツーランホームランを打ったターナー選手のバッティングです。

このターナー選手が自身のバッティングについてこんな事を言っています。

「足を上げて打つことの目的は体を残してしっかりと引きつけて打つことにありました。しかし3年ぐらい前に僕は考え方を変え、ボールを前で捌くように挑戦しました。そうすると打球がそれまでよりも飛ぶようになるのを実感したんです。」と。

そしてバッティングゲージではこんな風に打っています。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 骨盤が後傾してしまうクセが改善できる?
  2. 土曜日は母校の野球部のOB会でした。
  3. ルディ・デュランコーチに学ぶ【アスリートの育て方】
  4. 【広島東洋カープ・丸選手】彼の成績が年々上昇する理由
  5. 焦りは禁物。

関連記事

  1. バッティング

    別格。だからこそ厳しく!【吉田選手のバッティングについて】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。去年の今頃ですね…

  2. バッティング

    あの名選手が野球少年たちに送ったメッセージとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨年末のテレビ番…

  3. バッティング

    【チャーリー・ブラックモン選手から学ぶ】世界トップクラスのバッターがやっている事

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すでにこのブログ…

  4. バッティング

    今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。そういえばダルビ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    大ブレイクしたコディ・ベリンジャー選手のお父さんがベリンジャー選手を語る
  2. フィールディング

    MLB(メジャーリーグベースボール)でショートを守る方法
  3. バッティング

    ロビンソン・カノ選手が実践しているカノ・ドリルとは?
  4. フィールディング

    【伝説の三塁手の話を聞いて気づいた】あなたはどんなセルフイメージで野球をしていま…
  5. フィジカル

    【映画『マトリックス』に学ぶ】速く動く方法
PAGE TOP