バッティング

引きつけて打つから前で捌くへ!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ワールドシリーズ第1戦が盛り上がっていますが非常に参考になる映像があったので紹介させていただきます。

まずは先頭打者ホームランを打ったドジャースの1番バッターであるテイラー選手のバッティングです。

そして、ツーランホームランを打ったターナー選手のバッティングです。

このターナー選手が自身のバッティングについてこんな事を言っています。

「足を上げて打つことの目的は体を残してしっかりと引きつけて打つことにありました。しかし3年ぐらい前に僕は考え方を変え、ボールを前で捌くように挑戦しました。そうすると打球がそれまでよりも飛ぶようになるのを実感したんです。」と。

そしてバッティングゲージではこんな風に打っています。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【いやいやちょっと待ってください!】バッティングの性質を理解していますか?
  2. 現役メジャーリーガーが行っている外野手の基本とは?
  3. 今シーズンから導入されるリクエスト。これから求められる技術とは?
  4. クロマティ氏が語る『バッターがクセにするべき事』
  5. 正解だと思ってたことはすぐに覆る!

関連記事

  1. バッティング

    【3年前から始まった丸ノート】果たしてその内容は?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。1ヶ月くらい前に…

  2. バッティング

    アレックス・ロドリゲス氏が語るバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのアレックス・…

  3. バッティング

    野球選手として自分のスタイルを崩さない強さを持つことの大切さ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今キャンプでは中…

  4. バッティング

    プロ野球界で唯一、三度の三冠王になった男のバッティング理論

    あけましておめでとうございます。ベースボールバイブルの東です。…

  5. バッティング

    【秋山幸二氏が語った】本当に凄かったバッターは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。西日本新聞の記事…

  6. バッティング

    【ホームランは正義】山川選手が選んだ野球選手としての生き方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、埼玉西武ラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    打たれにくいスライダーの投げ方とは?
  2. ピッチング

    ピッチングフォームを分析する『エクステンション』とは?
  3. バッティング

    180キロ以上の打球が打てる大谷翔平という怪物
  4. ピッチング

    【フライボール革命が叫ばれているからこそ…】この変化球を手に入れろ!
  5. バッティング

    【バッティング】スイングする時、軸足に体重は残ってない?
PAGE TOP