バッティング

ホームランを打つためには…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

それにしても今年はたくさんのホームランが出ましたが例えばこういうデータがあります。

このデータをどこまで信じるかという問題はありますが、このデータを見ると打球速度が136キロ以上出せない選手はホームランは打てないということがわかります。

おそらくこの事実が問題を難しくするんだと思うんですが…

136キロの打球速度が出せない選手が「時代はフライボールレボリューションだ!」と言ってどれだけフライを打ったところで外野の頭も越えないのが現実なんですね。

だからチームも選手も2つの選択に悩むのではないでしょうか?

1)フライを打ってもホームランにはならないんだから低い打球を打とう!
 
2)今はホームランにはならなくても将来的にホームランを打てるようにフライを打とう!

まあ、どちらを選択するのかはそれぞれの価値観にもよると思いますが現実的な話として多少の誤差はあるにせよ打球速度が136キロ以上出せなければ基本的にはホームランは打てないということです。

まあ、参考まで。

ホームランを打つためのミートポイントを身につけたい選手はこの教材を…

136キロ以上の打球を打ちたい選手はこの教材を…

ぜひ参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 連覇を目指すあのチームに川端健太先生が?
  2. すごいすごいと思っていたメジャーリーガー。でも実は…
  3. マグワイアを超える新人シーズン本塁打記録!
  4. 【フライボール革命】忘れてはいけないことは…
  5. 身体能力はセンスではない

関連記事

  1. バッティング

    あの大打者がやっているバッティング練習法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すごいニュースがありま…

  2. バッティング

    【目先の1安打も大事だけど…】打者・大谷翔平選手から学ぶべき事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン、ML…

  3. バッティング

    長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は驚異的な一…

  4. バッティング

    あなただけのフラットスイングを見つけてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBで本塁打王…

  5. バッティング

    【レッドソックスが世界一!】その強さの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに今日、レッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    満塁で敬遠されたあの選手を思い出させてくれるバッターとは…
  2. フィールディング

    【2018シーズン無失策だった選手から学ぶ】現代の野球選手に求められている事とは…
  3. コーチング

    史上最強と言われた中学野球チームの戦術とは?
  4. フィールディング

    内野守備ドリル
  5. フィールディング

    保護中: 【多くの野球人がよく間違える…】グラブを立てるとは?(パスワードは2月…
PAGE TOP