バッティング

ホームランを打つためには…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

それにしても今年はたくさんのホームランが出ましたが例えばこういうデータがあります。

このデータをどこまで信じるかという問題はありますが、このデータを見ると打球速度が136キロ以上出せない選手はホームランは打てないということがわかります。

おそらくこの事実が問題を難しくするんだと思うんですが…

136キロの打球速度が出せない選手が「時代はフライボールレボリューションだ!」と言ってどれだけフライを打ったところで外野の頭も越えないのが現実なんですね。

だからチームも選手も2つの選択に悩むのではないでしょうか?

1)フライを打ってもホームランにはならないんだから低い打球を打とう!
 
2)今はホームランにはならなくても将来的にホームランを打てるようにフライを打とう!

まあ、どちらを選択するのかはそれぞれの価値観にもよると思いますが現実的な話として多少の誤差はあるにせよ打球速度が136キロ以上出せなければ基本的にはホームランは打てないということです。

まあ、参考まで。

ホームランを打つためのミートポイントを身につけたい選手はこの教材を…

136キロ以上の打球を打ちたい選手はこの教材を…

ぜひ参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【あの投手も使っている】投げるボールを強くしてくれる道具とは?
  2. あのマニー・マチャド選手が見せた相手を讃える姿。
  3. 【5年連続二桁勝利!】彼が勝てるピッチャーである理由
  4. 史上最強と言われた中学野球チームの戦術とは?
  5. 超一流の打者たちのバッティングを解説!

関連記事

  1. バッティング

    【バッティング】2017年ワールドシリーズMVP選手の左足の使い方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。11月上旬の報道…

  2. バッティング

    保護中: 日本人離れのスイングをするオリックス・吉田正尚選手が影響を受けたのは…

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  3. バッティング

    現在、アメリカンリーグで打率トップの選手のバッティング練習を見てみる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。現在、MLBのア…

  4. バッティング

    適当に打て!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日刊スポーツにこ…

  5. バッティング

    中学時代は6番バッター?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白いコラムがあ…

  6. バッティング

    惜しくもMVPを逃したバッターから学ぶ【時代に流されない強さ】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、MLBの今…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    上手にボールを捕れていますか?
  2. コーチング

    【斎藤隆氏のMLBリポート】1Aの目的とは?
  3. バッティング

    巷で流行りのバッティングドリルを紹介します。
  4. マインド

    強烈なリーダーシップを持つ男に注目!
  5. バッティング

    【バッターにはタイプがある】10年連続3割30本100打点を達成したバッターの感…
PAGE TOP