バッティング

ホームランを打つためには…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

それにしても今年はたくさんのホームランが出ましたが例えばこういうデータがあります。

このデータをどこまで信じるかという問題はありますが、このデータを見ると打球速度が136キロ以上出せない選手はホームランは打てないということがわかります。

おそらくこの事実が問題を難しくするんだと思うんですが…

136キロの打球速度が出せない選手が「時代はフライボールレボリューションだ!」と言ってどれだけフライを打ったところで外野の頭も越えないのが現実なんですね。

だからチームも選手も2つの選択に悩むのではないでしょうか?

1)フライを打ってもホームランにはならないんだから低い打球を打とう!
 
2)今はホームランにはならなくても将来的にホームランを打てるようにフライを打とう!

まあ、どちらを選択するのかはそれぞれの価値観にもよると思いますが現実的な話として多少の誤差はあるにせよ打球速度が136キロ以上出せなければ基本的にはホームランは打てないということです。

まあ、参考まで。

ホームランを打つためのミートポイントを身につけたい選手はこの教材を…

136キロ以上の打球を打ちたい選手はこの教材を…

ぜひ参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【目先の1安打も大事だけど…】打者・大谷翔平選手から学ぶべき事とは?
  2. 安打製造機と言われる選手のバッティングの秘密とは?
  3. 【大阪桐蔭のキャプテンから学ぶ】この時代に求められている野球選手とは?
  4. 壁にぶつかれる選手、壁を乗り越えれる選手
  5. 野球選手が上達するための極意とは?

関連記事

  1. バッティング

    【MLB通算612本塁打のジム・トーミ氏に学ぶ】バットのヘッドの使い方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、カブスは残…

  2. バッティング

    キャッチャーが見失ってしまうほどのスイングをする高校生。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日刊スポーツの写…

  3. バッティング

    あなただけのフラットスイングを見つけてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBで本塁打王…

  4. バッティング

    【元コーチが語る】大谷翔平選手のスイングの秘密とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、私の親友が…

  5. バッティング

    保護中: 天才と言われたバッターが語る『構え方』とは?【パスワードは1月29日のBBB通信で!】

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  6. バッティング

    高校野球界トップレベルのシートバッティング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。YouTubeに…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【内野手のゴロ捕球】捕球する時のひとつの技術とは?
  2. マインド

    野球選手としての心構え
  3. バッティング

    アレックス・ロドリゲス氏が語るバッティング理論
  4. マインド

    今の野球界で最も差が出るものだからこそ…
  5. フィールディング

    【谷繁元信氏が語る】捕手の神髄とは?
PAGE TOP