フィールディング

【クリケットから学ぶ】フィールディングドリル

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

クリケットの世界にいたジョンティー・ローズという選手のフィールディングがスゴいので、ぜひ見てください。

とてつもない反射神経にとてつもない身のこなしですよね。

そんなジョンティー・ローズ氏がこんな練習を紹介しているんです。

プッシュアップの状態から立ち上がってジャンプしてキャッチするのと後ろを向いた状態から振り向いてキャッチする。こういう練習です。

あと、クリケットの世界ではこんな練習もするみたいですね。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 盗塁のスタートを良くするために知っておくべき事とは?
  2. 保護中: 【多くの野球人がよく間違える…】グラブを立てるとは?(パスワードは2月…
  3. バッターにとってゴロはお金にならない
  4. 10年以上前にフライボール革命に取り組んだ選手がいるのを知っていますか?
  5. 野球選手としての心構え

関連記事

  1. フィールディング

    バックハンド(逆シングル)に対するその考え方、甘くないですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はちょっと見…

  2. フィールディング

    【キャッチャーの送球】プロとアマの違いとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、スポーツ内…

  3. フィールディング

    【MLBゴールドグラブ賞発表】ついでにあの選手のゴロの捕り方を横から見てみる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、MLBのゴ…

  4. フィールディング

    【世界の三塁手に学ぶ】彼らが意識している事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は中日ドラゴ…

  5. フィールディング

    【要注目!】プロでもショートを守れるであろう楽しみな高校生

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ツイッターを見て…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    【磨くとは?】あなたは磨いてますか?
  2. バッティング

    いや〜、良い画像
  3. マインド

    競技生活を長くできた理由とは?
  4. フィールディング

    保護中: 【こういう指導が選手を苦しめる!】最高にわかりやすい例を見つけました。…
  5. フィールディング

    1993年に56個のエラーをしたにも関わらずスーパースターになった選手とは?
PAGE TOP