バッティング

【貴重映像】コディ・ベリンジャー選手の少年時代

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今シーズンデビューしたドジャースのコディ・ベリンジャー選手。

すでに34本ものホームランを打ってブレイク中です。

そんなベリンジャー選手なんですが実は2007年のリトルリーグワールドシリーズに出場していたんですね。

1995年7月13日生まれのコリンジャー選手は現在身長6.4ft(193cm)、体重210lbs(95.3kg)なんですが12歳の時点では身長が5.1ft(155cm)、体重は87lbs(39.5kg)だったようです。実際、ドラフト時(17歳)には6.4ft(193cm)だったので5年で身長が38cmも伸びたんですね。

では、そんなベリンジャー選手の12歳の時の貴重な映像をぜひご覧ください。

ちなみにこちらは高校時代の映像です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【江川卓、バーランダー、チャップマン】この3人に共通している事とは?
  2. 【MLB通算612本塁打のジム・トーミ氏に学ぶ】バットのヘッドの使い方
  3. 超一流の選手の目の使い方を身につけませんか?
  4. 野球選手としての本能を大切にしていたんだろうなと感じる動画。
  5. 『極めたい』というのは『愛している』という事

関連記事

  1. バッティング

    長嶋茂雄氏×王貞治氏

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。【長嶋茂雄氏×王…

  2. バッティング

    “呪縛”が解かれたら大爆発!こんな野球選手がたくさんいます。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。まず最初に……

  3. バッティング

    プロ野球界で唯一、三度の三冠王になった男のバッティング理論

    あけましておめでとうございます。ベースボールバイブルの東です。…

  4. バッティング

    【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先ほど2017年…

  5. バッティング

    【4割に最も近い男から学ぶ】進化の理由(バッティング理論)

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、GET S…

  6. バッティング

    アレックス・ロドリゲス氏が語るバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのアレックス・…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    すでに世界最高レベルの野球選手だということが証明された大谷翔平選手
  2. コーチング

    保護中: 青木宣親選手が語る「MLB流コーチング」
  3. バッティング

    【松中信彦氏が語る】15歳以下の野球選手の育て方とは?
  4. フィールディング

    オリックス・安達了一選手が教える守備の奥義とは?
  5. バッティング

    【3年前から始まった丸ノート】果たしてその内容は?
PAGE TOP