フィジカル

【こんな時代の選手だからこそ…】身体操作術を極めてみる

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日もテレビで史上最多のホームランが出た高校野球の特集がされていましたが大変な時代になってきましたね。

①トレーニング
②食事
③戦術(フライボール革命)

賛否はあるかもしれませんが驚くような取り組みが現実に高校野球を変えていっています。

そんな世界で結果を出すのは本当に大変だと思いますが、一つの考え方としてはまだ体の使い方(身体操作術)は追求されていないような気がします。

もしかすると、こういうところから新たな光が見えてくるかもしれません。

もちろん、この2つの教材も身体操作術を覚えるのにオススメです。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 「柔軟性」「柔軟性」「柔軟性」…
  2. どんな姿勢からでもアウトを狙う海外の内野手たち
  3. ボテボテのサードゴロをバックハンドでアウトに!
  4. サイ・ヤング賞を5回受賞した大投手のレッスンとは?
  5. 運動神経を高めるトレーニング

関連記事

  1. フィジカル

    「柔軟性」「柔軟性」「柔軟性」…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。アマゾンで在庫切…

  2. フィジカル

    小学生の持久力トレーニングについて

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この時期はトレーニング…

  3. フィジカル

    単なる遊びが実は良い練習だったりする。【野球選手も参考にしてほしい】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。個人的にはこの練…

  4. フィジカル

    【知っておいて損はない】脳の性質とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい最近、テレビ…

  5. フィジカル

    自分の持っている力を出すために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ちょっと調子が悪…

  6. フィジカル

    焦りは禁物。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本陸上競技連盟…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【ハロルド・レイノルズ氏が語る】アーロン・ジャッジ選手の目に見える変化とは?
  2. フィールディング

    今年の高校野球で気になった選手は?
  3. バッティング

    イチロー選手のバッティングから学ぶ。《連ティーに隠さているものとは?》
  4. バッティング

    イチロー選手の高校時代のバッティング《この頃から足でタイミングをとっていた》
  5. コーチング

    イチロー選手が最も称えられている能力は…
PAGE TOP