フィジカル

【こんな時代の選手だからこそ…】身体操作術を極めてみる

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日もテレビで史上最多のホームランが出た高校野球の特集がされていましたが大変な時代になってきましたね。

①トレーニング
②食事
③戦術(フライボール革命)

賛否はあるかもしれませんが驚くような取り組みが現実に高校野球を変えていっています。

そんな世界で結果を出すのは本当に大変だと思いますが、一つの考え方としてはまだ体の使い方(身体操作術)は追求されていないような気がします。

もしかすると、こういうところから新たな光が見えてくるかもしれません。

もちろん、この2つの教材も身体操作術を覚えるのにオススメです。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. これ、できます?【野球選手ならできてほしい!】
  2. どんなボールにもついていけるようになる遊びとは?
  3. 【小久保裕紀氏に学ぶ】チームを強くした伝統とは?
  4. あなたのスイングを変えてくれるネットドリル
  5. 保護中: 【内野手の基本】素手とグラブの違いを知ろう!(パスワードは3月16日[…

関連記事

  1. フィジカル

    あの新人王はアメリカンフットボールでもバスケットボールでも…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年、満票でアメ…

  2. フィジカル

    【肩の力を抜くにはどうすればいいのか?】直接操作ではなく間接的に!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「肩の力を抜け!…

  3. フィジカル

    小学生の時にやっておかなければいけない事がある。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昔から小学生にトレーニ…

  4. フィジカル

    少年野球は少年サッカーから体づくりを学ぶべきである。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。僕自身は常に少年…

  5. フィジカル

    焦りは禁物。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本陸上競技連盟…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【想像を絶する大活躍】小さい選手が打てる理由
  2. バッティング

    大谷選手はこんな感覚でバッティングをしている?
  3. フィールディング

    【伝説の三塁手の話を聞いて気づいた】あなたはどんなセルフイメージで野球をしていま…
  4. ピッチング

    【世界一に貢献!】プレーオフで勝てなかった投手が勝てるようになった理由
  5. バッティング

    【ワールドベースボールクラシックで見えてきた】強打を誇るチームの打球傾向
PAGE TOP