フィジカル

【こんな時代の選手だからこそ…】身体操作術を極めてみる

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日もテレビで史上最多のホームランが出た高校野球の特集がされていましたが大変な時代になってきましたね。

①トレーニング
②食事
③戦術(フライボール革命)

賛否はあるかもしれませんが驚くような取り組みが現実に高校野球を変えていっています。

そんな世界で結果を出すのは本当に大変だと思いますが、一つの考え方としてはまだ体の使い方(身体操作術)は追求されていないような気がします。

もしかすると、こういうところから新たな光が見えてくるかもしれません。

もちろん、この2つの教材も身体操作術を覚えるのにオススメです。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 保護中: 「抜けたらゴー!」だったって本当なんですかね?(パスワードは6月25日…
  2. どんなボールにもついていけるようになる遊びとは?
  3. あの世界トップレベルの日本人選手の凄さは体力測定には出ない
  4. 【良い選手になるために…】決して隙は見せない!
  5. 保護中: 日本人離れのスイングをするオリックス・吉田正尚選手が影響を受けたのは……

関連記事

  1. フィジカル

    ジョコビッチの生まれ変わる食事

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。広島カープの菊池…

  2. フィジカル

    練習…、しすぎてませんか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。10月に行われた…

  3. フィジカル

    野球選手は体を上手に扱えてこそ!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。阪神タイガースの…

  4. フィジカル

    野球選手として自分の体をコントロールするために…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。このブログでもず…

  5. フィジカル

    野球少年がやるべきトレーニングとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は遅めのクリ…

  6. フィジカル

    あの新人王はアメリカンフットボールでもバスケットボールでも…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年、満票でアメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    【肩の力を抜くにはどうすればいいのか?】直接操作ではなく間接的に!
  2. マインド

    一億円プレーヤーたちが今だからこそ野球少年に伝えたい事とは?
  3. バッティング

    MLBで600本のホームランを打ったプホルス選手の歴史と哲学
  4. 未分類

    MVPに輝いた2人の選手のプレーを見てみましょう!
  5. ピッチング

    100回大会に現れた素晴らしいピッチャー
PAGE TOP