バッティング

【32年ぶりの記録更新ということで…】32年ぶりに清原和博氏のホームランを見てみる

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ここまで凄いと触れずにはいられません。

はい、広陵高校の中村奨成選手です。

今日の準決勝も5打数4安打2本塁打7打点。

『6本塁打』『39塁打』『17打点』はそれぞれ個人大会新記録だそうです。

確かに今はどんなボールでも打ってしまいそうな雰囲気がありますね。

個人的には明日の決勝で対戦するであろう140キロを超えるピッチャーのボールにどういう反応をするのか楽しみです。

まあ、これで清原和博氏の一大会での大会記録は抜かれたわけですが、そうなるとやっぱり見てしまうんですね。

「清原氏はどんなバッティングをしてたのかな?」って。

見てみるとやっぱり凄いです^^;

ということで今日は清原和博氏のホームランをご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【斎藤隆氏のMLBリポート】1Aの目的とは?
  2. ゴールドグラブ賞を10回も受賞した史上最高の二塁手の秘密とは?
  3. 保護中: ジャイアンツトークショーの音声を特別に大公開!【ジャイアンツの坂本選手…
  4. 球界最高のバッティング技術を持った選手の考え方
  5. 何度ミスしてもバックハンドでチャレンジするドミニカ代表の遊撃手
PAGE TOP