バッティング

【32年ぶりの記録更新ということで…】32年ぶりに清原和博氏のホームランを見てみる

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ここまで凄いと触れずにはいられません。

はい、広陵高校の中村奨成選手です。

今日の準決勝も5打数4安打2本塁打7打点。

『6本塁打』『39塁打』『17打点』はそれぞれ個人大会新記録だそうです。

確かに今はどんなボールでも打ってしまいそうな雰囲気がありますね。

個人的には明日の決勝で対戦するであろう140キロを超えるピッチャーのボールにどういう反応をするのか楽しみです。

まあ、これで清原和博氏の一大会での大会記録は抜かれたわけですが、そうなるとやっぱり見てしまうんですね。

「清原氏はどんなバッティングをしてたのかな?」って。

見てみるとやっぱり凄いです^^;

ということで今日は清原和博氏のホームランをご覧ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【超高校級なんて知れている】この数字、なんの数字かわかりますか?
  2. 【ホセ・アルトゥーベ選手が語る】『ハサミ』と呼ばれるバッティング技術とは?
  3. 保護中: ジャイアンツトークショーの音声を特別に大公開!【ジャイアンツの坂本選手…
  4. 【2人合わせて1,458本塁打】そのバッティング理論とは?
  5. 18歳の野球選手が魅せた素晴らしいバッティング
PAGE TOP