ベースランニング

【プロ野球選手の走塁ミスに学ぶ】帰塁のルールとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先日の巨人ー中日戦であまり見られない走塁がありました。

一塁走者だった巨人の重信選手が帰塁の際に一度踏んだベースを踏み直さずに一塁に帰塁してしまったんですね。まあ、あまり見ない走塁ですが意外とこういうミスをする選手がいるのも事実です。例えばこちら…

他に聞いた話では、その昔、長嶋茂雄氏は一塁走者の時に打球が外野の頭を越えたと思って一気に三塁ベース付近まで走ったんですが相手の外野手がファインプレーをしたのでピッチャーマウンドの上を走って一塁に帰塁したなんていう都市伝説を聞いたことがあります。

そこで今日学んでいただきたいのはベースを回ってしまったら帰塁する時もベースを踏んでから帰塁しないといけないということです。

ということなんですが…

逆に守っている側の選手にもそういうミスが起こり得るんだということを知っておいて欲しいと思います。先日の重信選手の場合ですと一塁手のビシエド選手がしっかり見ていたということですし、安達選手の場合ですとセカンドの浅村選手ですかね?が、しっかり見ていたということです。これでアウトがひとつ増えるんですから大きいですよね。

ですから、走者ならベースを回ってしまったらベースを踏んで帰塁しましょう。野手ならそういうミスがないかをしっかり観察しましょう。

以上です。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【4割に最も近い男から学ぶ】進化の理由(バッティング理論)
  2. 【野村克也氏から学ぶ】配球理論
  3. 【ライオンズの橋上コーチから学ぶ】あの選手の年俸が倍増した理由
  4. 神様のバッティング理論
  5. 【野球選手が忘れてしまいがちな話です】技術を身につけるために…

関連記事

  1. ベースランニング

    一塁駆け抜けのルール

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日も見ていただ…

  2. ベースランニング

    【良い選手になるために…】決して隙は見せない!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は面白いプレ…

  3. ベースランニング

    【質問です】あなたはタッグアップのルールを知ってますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。実はプロ野球選手…

  4. ベースランニング

    チャーリー・ブラックモン選手のスライディング技術

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すでにMLBでは…

  5. ベースランニング

    自分にとってベストのリード幅を作ろう!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、元ジャイア…

  6. ベースランニング

    【鈴木尚広氏から学ぶ】誰も教えてくれなかった盗塁のコツ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。盗塁成功率82.…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【少しだけ考えてみてください】あなたが最高のスイングをしたとき…
  2. コーチング

    野球選手としての成長は努力と比例しない。
  3. フィールディング

    【ジョー・ジラルディ前監督が教える】フレーミング技術
  4. フィジカル

    【こんな時代の選手だからこそ…】身体操作術を極めてみる
  5. フィールディング

    【スラップ打法で挑んできた!】坂本勇人選手vs.サントス選手の競争は?
PAGE TOP