マインド

【この夏に輝いていた一人の投手】関東No.1と言われた投手の中学時代は…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今年の高校野球で関東No.1のピッチャーだと言われていたのが青藍泰斗(せいらんたいと)の石川翔投手です。ストレートのMAXは151キロ。映像で見てみると確かに良いボールを投げています。

で、この石川投手の記事をたまたま見たんですが信じられないことが書かれていました。

中学時代は東京・板橋シニアに所属し、主に8番・中堅。身長160センチ台で線も細く、球速も際立っていなかったため、投手では2、3番手だった。中2の秋、救援登板した試合では失点しただけで、その悔しさからマウンドで泣き出した。

そんな若者が栃木の地で鍛錬を積み、179センチ、82キロの立派な体格に成長。最速151キロの好投手になった。高校最後の夏の終わりに、涙はなかった。「悔いはない。自分はまだ先がある。日本を背負えるピッチャーになりたい」。この敗戦も糧に、さらに高いステージへ―。視線は、前を向いていた。

【栃木】青藍泰斗・石川、大谷になれる!作新に惜敗もプロ6球団スカウトうなる|スポーツ報知

中学時代は2、3番手で投げていたピッチャーがたった2、3年後に151キロのボールを投げるんですから分からないものです。

だからこそ、この夏に悔しい思いをした選手たちに伝えたいのです。中にはベンチに入れず戦う土俵に立つことができなかった選手もいたと思います。でも、この石川投手の例をよく見てください。やるべきことをやっていると2、3年後は全く別の未来が待っているかもしれません。ですから、未来に希望を持ってこれからの野球人生を歩んでいってください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 見えない部分を見れる選手。見えない部分を言葉にできる選手。それは…
  2. “呪縛”が解かれたら大爆発!こんな野球選手がたくさんいます。
  3. 保護中: 【衝撃の事実】あなたはストライクゾーンを知らない!(パスワードは今日…
  4. 私が考える究極のバッティングフォームを持つ男とは?
  5. MLBで600本のホームランを打ったプホルス選手の歴史と哲学

関連記事

  1. マインド

    【自分が決めたことをしっかりとやれるかどうか】あなたはどうですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。サッカー日本代表…

  2. マインド

    やる気を出させるよりも…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。「どうすればやる…

  3. コーチング

    【中村奨成選手へ】野村克也氏からの金言

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、TBSテレ…

  4. バッティング

    【ノーアウト2塁】あなたならどんなバッティングをしますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白い記事があっ…

  5. ピッチング

    プロ野球選手とアマチュア選手に見えるキャッチボールでの意識の差

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。非常に為になるコ…

  6. マインド

    【当たり前すぎて気付かない】私たちは毎日大切なプレゼントを受け取っている

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は面白い話を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    プホルス選手のバッティング理論から考える【野球選手として成長するために…】
  2. バッティング

    【フライボール革命】忘れてはいけないことは…
  3. マインド

    柳田選手が感じている野球の魅力が面白い^^【あっ!新教材がアマゾンで販売されてい…
  4. フィールディング

    【外野手の皆さん!】技術は磨いてますか?
  5. バッティング

    超一流の打者たちのバッティングを解説!
PAGE TOP