ピッチング

【田中将大投手から学ぶ】キャッチボールで意識している事とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

MLBでプレーしてみて「自分のストレートは通用しない」という自己分析をしたヤンキースの田中将大投手。彼はこんなことを言っています。

ただ投げてるだけで抑えられるようなスピードボールは持ってないですし、自分なりにやっぱりバッターが嫌なところ、嫌なところ、嫌がる球を投げないといけないと思う。そこが自分の武器だと思ってますし…。なので、やっぱりより精度を上げるためにそこは自分で突き詰めてやっていかないといけないと思っています。

そんな田中将大投手が大切にしている練習がキャッチボールなんですね。どんな年代の、どの選手でも行うキャッチボールですが、その単純な練習に意識の差があったりしますよね。そこで今日は田中将大投手が「どんな意識で」「どんな投手を目指して」キャッチボールをしているのかを知ってもらえたらなと思います。ぜひ、ご覧ください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 彼らがバットを振れる理由
  2. ホームランを打てるバッターになるために…
  3. 世界一飛ばす選手のバッティング理論
  4. アレックス・ロドリゲス氏が語るバッティング理論
  5. イチロー選手のバッティングから学ぶ。《連ティーに隠さているものとは?》

関連記事

  1. ピッチング

    あのピッチャーが登板日の前日に行っている事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのダルビッシュ…

  2. ピッチング

    ”遊び”がなければ20勝投手は生まれなかった

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャイアンツで選…

  3. ピッチング

    超一流の左投手から一塁への牽制球を学んでみる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのアンディ・ペ…

  4. ピッチング

    世界一の右腕が行うトレーニング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに球団初の世…

  5. ピッチング

    ピッチャーを育てる時の参考にしてみてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのメジャーリー…

  6. ピッチング

    最高のストレートを投げれる理由【タメの作り方】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。2014年から4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【32年ぶりの記録更新ということで…】32年ぶりに清原和博氏のホームランを見てみ…
  2. フィジカル

    壁にぶつかれる選手、壁を乗り越えれる選手
  3. コーチング

    野球の指導者として一番大事なものは…
  4. コーチング

    【器・手塩・針金】選手はこうして育成する
  5. フィールディング

    【菊池選手のこの言葉】胸に刻んでください。
PAGE TOP