バッティング

【まさに芸術】アーロン・ジャッジ選手のバックスクリーン返し

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

先ほど2017年のMLBホームランダービーが終わりました。結果はアーロン・ジャッジ選手(ニューヨーク・ヤンキース)の優勝。それにしても圧倒的なバッティングでしたよ。まさに異次元のバッティングでした。どう異次元かって、全方向にホームランを打っちゃうんです。しかも「あっ、今のはこすったな〜」と思った打球がライトスタンドの2階席とかまで飛んじゃうんですから、こんな選手に誰もかないません。基本的な待ち方はバックスクリーン返しでライトスタンド、バックスクリーン、レフトスタンドと逆らわずに打つんですから、そのバッティング技術には驚かされます。あっ、センター返しじゃなくてバックスクリーン返しですのでお間違いなく^^

まあ、僕の話より今日は実際にアーロン・ジャッジ選手のホームランダービーを見てください。柔らかくて強い。まさに芸術です。さあ、どうぞ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【問題です】この野球少年たちはのちにどんな野球選手になったでしょうか?
  2. 【このスイングはどうですか?】ある野球少年のスイング
  3. 【少しだけ考えてみてください】あなたが最高のスイングをしたとき…
  4. 結局、12月になってしまいました【野球センスを磨く方法です】
  5. 練習に取り組む姿勢とは?

関連記事

  1. バッティング

    あなたのスイングを変えてくれるネットドリル

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前も紹介したこ…

  2. バッティング

    【落合博満×吉田正尚】バッティングに対する思考の違いとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。いや〜、面白かっ…

  3. バッティング

    あの大打者がやっているバッティング練習法とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すごいニュースがありま…

  4. バッティング

    【フライボールレボリューション】あの中村紀洋氏がバッターに伝えていることは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年から高校野球…

  5. バッティング

    ロビンソン・カノ選手が実践しているカノ・ドリルとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日はロビンソン…

  6. バッティング

    180キロ以上の打球が打てる大谷翔平という怪物

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。私がお休みをいた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ベースランニング

    【一塁ランナー】牽制をもらう方法ともらわない方法
  2. フィールディング

    野球の守備とベースボールの守備はどう違うのか?
  3. ピッチング

    【5年連続二桁勝利!】彼が勝てるピッチャーである理由
  4. バッティング

    イチロー選手が語る『肉体のこと』と『バッティングのこと』。
  5. ピッチング

    あのプロ野球選手たちが中学時代に対戦していた!
PAGE TOP