バッティング

【少しだけ考えてみてください】あなたが最高のスイングをしたとき…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ちょっと質問があるんですが…

「バッターボックスであなたにとって最高のスイングができた時、その打球はどこに飛んでいきますか?」

これ、意外と考えませんよね?

そこに疑問を持った選手がデトロイト・タイガースのJ.D.マルティネス選手です。彼はピッチャーに打ち返すことこそが完璧なスイングだと思っていたそうです。ただ、それだとシングルヒットにしかなりません。そこで彼は「自分は完璧なスイングをしているのにシングルヒットっていうのはおかしくないか?」と考えたそうです。そして、彼のスイングは変わるんですね。

こうして見てみると実際に彼の成績は2014年から上がり始めました。その変化をナイショのベースボールバイブルではお伝えしているんですが今日は特別にその動画をお見せしようと思います。

このように劇的に変化したのがJ.D.マルティネス選手のバッティングなんですが、実はナイショのベースボールバイブルではフライボールレボリューションについてもう少し詳しくお話ししています。非常に大切なお話ですので興味がある方はこの教材をお買い上げください。

今ならナイショのベースボールバイブルへのアクセス権をプレゼントしています。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 内野守備ドリル
  2. これ、できます?【野球選手ならできてほしい!】
  3. 【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
  4. 【海外の練習から学ぶ】動ける外野手になるための練習とは?
  5. 千葉ロッテマリーンズ・井口資仁選手のバッティング理論
PAGE TOP