バッティング

【少しだけ考えてみてください】あなたが最高のスイングをしたとき…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

ちょっと質問があるんですが…

「バッターボックスであなたにとって最高のスイングができた時、その打球はどこに飛んでいきますか?」

これ、意外と考えませんよね?

そこに疑問を持った選手がデトロイト・タイガースのJ.D.マルティネス選手です。彼はピッチャーに打ち返すことこそが完璧なスイングだと思っていたそうです。ただ、それだとシングルヒットにしかなりません。そこで彼は「自分は完璧なスイングをしているのにシングルヒットっていうのはおかしくないか?」と考えたそうです。そして、彼のスイングは変わるんですね。

こうして見てみると実際に彼の成績は2014年から上がり始めました。その変化をナイショのベースボールバイブルではお伝えしているんですが今日は特別にその動画をお見せしようと思います。

このように劇的に変化したのがJ.D.マルティネス選手のバッティングなんですが、実はナイショのベースボールバイブルではフライボールレボリューションについてもう少し詳しくお話ししています。非常に大切なお話ですので興味がある方はこの教材をお買い上げください。

今ならナイショのベースボールバイブルへのアクセス権をプレゼントしています。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. あの国民栄誉賞を受賞した野球選手はどのようにして育てられたのか?
  2. 保護中: 【つま先の向きが変わると身体が変わる】つま先を内側に向けた場合と外側に…
  3. 内野手はひとつのエラーをどう生かすかもセンスです。
  4. 今年最も印象に残った野球選手は…?
  5. 汚いフォームは武器である!

関連記事

  1. バッティング

    マグワイアを超える新人シーズン本塁打記録!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついにアーロン・…

  2. バッティング

    バッティングの指導は真に受けてはいけない?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。落合氏の発言で面…

  3. バッティング

    元MLB選手たちが紹介するバッティングドリルとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ちょっと面白い動…

  4. バッティング

    【想像を絶する大活躍】小さい選手が打てる理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。各地で高校野球が…

  5. バッティング

    【目先の1安打も大事だけど…】打者・大谷翔平選手から学ぶべき事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン、ML…

  6. バッティング

    【MLB通算612本塁打のジム・トーミ氏に学ぶ】バットのヘッドの使い方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、カブスは残…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    【結局の話】勝つのは感度が高い選手
  2. ベースランニング

    【三塁ランナー】ゴロの判断はどうする?
  3. フィジカル

    「柔軟性」「柔軟性」「柔軟性」…
  4. バッティング

    【想像を絶する大活躍】小さい選手が打てる理由
  5. フィールディング

    【32億円の男から学ぶ】スピードや強さがなくてもトップでいれる理由
PAGE TOP