バッティング

バッターにとってゴロはお金にならない

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

トロント・ブルージェイズのジョシュ・ドナルドソン選手。

すでに日本でも名の知れた強打者です。

6年間のMLB生活で141本ものホームランを打ってきたジョシュ・ドナルドソン選手なんですが、そんな彼が面白い話をしている動画がこちらです。

2:38ぐらいに司会者が大笑いしているんですが、どんな話をしているのかというと…

司会者「10歳の野球少年が家に帰ってきて『コーチにゴロを打てと言われた』と言ってきたらなんと答えればいいんでしょう?」

ドナルドソン「あなたが10歳なら大丈夫。私が教えてあげましょう。コーチに『ノー!』と言いなさい。なぜならビッグリーグ(MLB)ではグラウンドボール(ゴロ)はアウトを意味します。ですからゴロを打っていてはお金にならないのです。ホームランにこそ価値があるのです。

こんな感じの話をしています。

ぜひ、バッティング上達の参考にしてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 井の中の蛙が野球界で生き残るのは難しい…
  2. 【プホルス選手のバッティング理論から考える】選手のための指導とは?
  3. 【独断と偏見】今シーズン最高のダブルプレー
  4. 正解だと思ってたことはすぐに覆る!
  5. 【世界の三塁手に学ぶ】彼らが意識している事とは?

関連記事

  1. バッティング

    【このスイングはどうですか?】ある野球少年のスイング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はある野球少…

  2. バッティング

    あなただけのフラットスイングを見つけてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBで本塁打王…

  3. バッティング

    打てるようになりければ美しく捕れるようになった方がいい

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。その昔、小学生が…

  4. バッティング

    ネクストバッターズサークルでどんな事をしてますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。野球にはネクスト…

  5. バッティング

    【現在ナショナル・リーグ打率3位】ジャスティン・ターナー選手のバッティング理論

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。すでにシーズンも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    【引退される山口鉄也投手から学ぶ】能動的な野球選手でいよう!
  2. バッティング

    MLBを代表するバッターであるマイク・トラウト選手の感覚とは?
  3. ベースランニング

    【よく見ておきましょう】ランナーの動き
  4. 未分類

    所用のため…
  5. フィールディング

    スローイングに悩んでいるなら試してみてください。
PAGE TOP