バッティング

【2017年のMLBドラフト】上位指名された3選手を見てみましょう

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

2017年のMLBドラフトが終わったようです。

結果はこんな感じになりました。

1 MIN ロイス・ルイス SS R/R
2 CIN ハンター・グリーン RHP R/R
3 SDP マッケンジー・ゴア LHP L/L
4 TBR ブレンダン・マッケイ 1B L/L
5 ATL カイル・ライト RHP R/R
6 OAK オースチン・ベック OF R/R
7 ARI パビン・スミス 1B L/L
8 PHI アダム・ハゼリー OF L/L
9 MIL ケストン・ヒウラ 2B R/R
10 LAA ジョー・アデル OF R/R

 
ということで選手を見てみましょうか。

まずは全体1位のロイス・ルイス選手。彼は遊撃手と外野手を守る高校生です。

次は全体2位のハンター・グリーン選手。彼は今流行りの二刀流選手で投手としては164キロのボールを投げ、打者としては140メートルを飛ばす遊撃手です。ちなみに彼も高校生。

次は全体3位のマッケンジー・ゴア選手。彼も高校生で左投げの投手です。足の上げ方はヤクルトの高橋奎二投手に似ていますね。

今日はこの辺にしておくとして…

彼らの今後の活躍を楽しみにしましょう。そして日本の選手も彼らに負けないスケールの大きな選手になってもらえたらなと思います。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【良い選手になるために…】決して隙は見せない!
  2. 【マット・アントネッリ氏から学ぶ】ハンズ・ルーチン
  3. ホームベースより前に転がった打球は全部自分のボールだと思え!
  4. 投げる事と真剣に向き合ってきたアスリートが日本人に伝えている事とは?
  5. 【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
PAGE TOP