バッティング

ロビンソン・カノ選手が実践しているカノ・ドリルとは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日はロビンソン・カノ選手のメッセージを紹介したので、今日はバッティングを教えてもらいましょう。

実はカノ選手のバッティング練習にはカノドリルと呼ばれているものがあるんですね。例えばYouTubeで『cano drill』と検索してみるとその動画がいくつか出てきます。

そのカノドリルを紹介している動画がコチラです。

で、実際にカノ選手がそのドリルをしているのがこの動画です。

そして、カノ選手はマリナーズの選手を指導する時もそのドリルをさせています。

ですから、気になる選手はこのドリルにトライしてみてほしいなと思うんですが、カノ選手の指導を見ていると『柔らかく打て!』と伝えているように見えますね。まあ、実際にカノ選手のバッティングを見てみると本当に何の力みもないんですね。ぜひ、カノ選手の柔らかさを感じてください。

これだけ力まずにバットが出せるので精度の高いバッティングができるんでしょうね。

『カノ・ドリル』と『柔らかさ』。ぜひ、バッティング上達のヒントにしてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. スイングスピードを上げるために…
  2. 【敦賀気比高校出身の吉田正尚選手と西川龍馬選手】打者としてのタイプが違う2人なの…
  3. 【育成選手としてどう戦う?】黒田響生選手へ
  4. 【覚醒中のあのバッター】彼がティーバッティングでやっている事
  5. 【あの選手が語る】NPBとMLBの違いとは?
PAGE TOP