フィールディング

ボールを捕るときにジャンプをすると目線がブレない。

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

たまたま動画で新庄剛志氏の守備理論を見たんですが、その話の中で面白かったのがフライを捕る時にジャンプをする理由です。まあ、まずはその前に新庄氏のファインプレー集をご覧ください。

この動画の中でも何度かジャンプをしてフライを捕っていますが、その理由を新庄氏はこう言っています。

外野を守る選手の中にはボールを追う時にボールが揺れるという選手が多いと聞きます。そういう選手はぜひ新庄選手の話を参考にして外野守備の上達に役立ててみてください。

それから、これはある外野手の方から聞いた話なんですがボールを追う時は足の接地にも気をつけた方がいいそうです。ぜひ、ボールが揺れない接地方法も見つけてくださいね。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 『そうする』のではなくて『そうなる』もの
  2. 【祝!2000安打】阿部慎之助選手の学生時代とは?
  3. 12歳の小さなアルトゥーベがすでに身につけている技術とは?
  4. オリックス・バッファローズの吉田正尚選手から学ぶ【あのスイングを手に入れた方法】…
  5. 【秋山幸二氏が語った】本当に凄かったバッターは?

関連記事

  1. フィールディング

    守備練習の時だけでもこのマインドでプレーしてみてほしい…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。このブログを読ん…

  2. フィールディング

    井端コーチが京田選手に伝えていたゴロの捕り方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャイアンツの井…

  3. フィールディング

    キャッチャーならご覧ください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。キャッチャーに役…

  4. フィールディング

    相反するキャッチング理論。どちらが正しい?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今回は動画を用意…

  5. フィールディング

    犬がボールを追いかけるように…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。2013年にレギ…

  6. フィールディング

    野球選手の守備が上達しないのは指導者に問題がある場合が多い。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は野球選手の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    ワンランク上の選手になるための『キャッチボール論』
  2. コーチング

    なぜプロ野球選手が育つのか?【野球選手としての本能を消してしまうな!】
  3. フィールディング

    凄くて巧い内野手【その基準とは?】
  4. バッティング

    長嶋茂雄氏×王貞治氏
  5. フィールディング

    【ボビー・ディッカーソンコーチが教える】内野手の守備について
PAGE TOP