マインド

あのデレク・ジーター氏が唯一後悔している事とは?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

あのデレク・ジーター氏が後悔していることがあるそうなんですが、その記事が参考になりそうだったのでご紹介します。

入団以来、大リーグの名門ヤンキース一筋を貫いたジーター氏。記事では「デレク・ジーターはすべてのことを成し遂げてきた」と記し、新人王を皮切りに14度のオールスター出場、5度の世界一など、数々の偉業を紹介。「しかし、そんな彼にも現役時代を振り返り、後悔が一つあるそうだ」と記述し、米紙「ニューヨークポスト」を引用する形で“レジェンドの後悔”を伝えている。

「実は現役最後のシーズンに日記をつけていたんだ。毎日、そこに何かしら書き込んでいたんだよ」

ヤンキースの試合中継を担当するテレビ局「YESネットワーク」の独占インタビューに応じ、40歳まで現役を続けた晩年に日記を日課にしていたことを明かしたジーター氏。しかし「唯一、後悔するのが……」と付け加えたのは、若い頃から継続させることだった。

「現役時代を通じて日記をつけておけば良かったということだ。忘れてしまうことも多いから」

ジーターが明かした「日記」の大切さ 伝説的な現役20年間で「唯一の後悔」とは(THE ANSWER)

あれだけの偉業を成し遂げたジーター氏でも「日記をつけておけば良かった」と後悔してるんですね。ですから、ぜひ、後悔しないように日記をつけてみてはいかがでしょうか?そうやって書き続けた日記が野球の上達に役立つことはよくあることだと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ハンドリング】その柔らかさは異次元です。
  2. 【プロ野球選手の走塁ミスに学ぶ】帰塁のルールとは?
  3. 【伝説の三塁手の話を聞いて気づいた】あなたはどんなセルフイメージで野球をしていま…
  4. 高卒1年目の選手が課題に立ち向かう姿を、どうぞ。
  5. 強烈なリーダーシップを持つ男に注目!

関連記事

  1. マインド

    野球選手としての心構え

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。室伏広治選手の記…

  2. マインド

    野球選手として成長するための姿勢とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今、日本人アスリ…

  3. マインド

    野球選手としての葛藤を抱えた時、あなたならどうしますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はソフトバン…

  4. コーチング

    世界で勝てなかったチームを世界で勝たせたのは選手の個性だった

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。実は、知人から「…

  5. マインド

    今の野球界で最も差が出るものだからこそ…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。最近放送されたテ…

  6. マインド

    世界最高のプレイヤーが影響を受けたのは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日から甲子園大…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    【上手い外野手とそうでない外野手の違い】後ろの飛球の追い方とは?
  2. ピッチング

    人間万事塞翁が馬
  3. ピッチング

    プロで活躍する事を目指すピッチャーが考えるべき事は…
  4. フィジカル

    野球選手として自分の体をコントロールするために…
  5. フィールディング

    【要注目!】プロでもショートを守れるであろう楽しみな高校生
PAGE TOP