フィジカル

足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今シーズン10秒0台を連発している桐生祥秀選手(21=東洋大)。好調の秘密は室伏広治氏とのトレーニングにあったそうなんですが、先日2人がトレーニングをしている映像がテレビで放送されていました。その中で室伏氏が話されている内容が面白かったのですが、その話というのは多くのアスリートはトレーニングの時、足首から先は足首しか意識していないという話でした。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ご自分の体と向き合っていますか?
  2. 凄くて巧い内野手【その基準とは?】
  3. 選手を育成する指導者の基本は…
  4. 内野手はひとつのエラーをどう生かすかもセンスです。
  5. ターゲットプラクティス!

関連記事

  1. フィジカル

    桐生選手と室伏氏のトレーニングとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、陸上100…

  2. フィジカル

    【強い打球が打ちたかったら体重を増やせばいいんですよ】増量に対する考え方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBの試合を見…

  3. フィジカル

    ジョコビッチの生まれ変わる食事

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。広島カープの菊池…

  4. フィジカル

    人が能力を発揮する時というのは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白い検証結果が…

  5. フィジカル

    トップアスリートたちが食べていたものとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はトップアス…

  6. フィジカル

    【あることをしただけで…】リリースの位置が変わった!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。つい先日、川端先…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    世界一の右腕が行うトレーニング
  2. バッティング

    イチロー選手のバッティングから学ぶ。《連ティーに隠さているものとは?》
  3. フィールディング

    内野守備ドリル
  4. ベースボールIQ

    自分を知るのは当たり前。その上で…
  5. バッティング

    今シーズン絶好調のあのチーム。その強さの秘密は打者たちの意識の変化にあった?
PAGE TOP