フィジカル

足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今シーズン10秒0台を連発している桐生祥秀選手(21=東洋大)。好調の秘密は室伏広治氏とのトレーニングにあったそうなんですが、先日2人がトレーニングをしている映像がテレビで放送されていました。その中で室伏氏が話されている内容が面白かったのですが、その話というのは多くのアスリートはトレーニングの時、足首から先は足首しか意識していないという話でした。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【日本人右打者歴代2位】その選手のバットコントロールを磨いたのは丸太?
  2. ルディ・デュランコーチに学ぶ【アスリートの育て方】
  3. 身体能力はセンスではない
  4. 野球選手とコーチはパートナー!
  5. ピッチングフォームを分析する『エクステンション』とは?

関連記事

  1. フィジカル

    単なる遊びが実は良い練習だったりする。【野球選手も参考にしてほしい】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。個人的にはこの練…

  2. フィジカル

    誰も教えてくれなかった『あなたの体の使い方』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。新教材の販売がス…

  3. フィジカル

    超一流の選手の目の使い方を身につけませんか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ロジャー・フェデ…

  4. フィジカル

    あの選手が160キロのボールを投げれる理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。以前、紹介したん…

  5. フィジカル

    桐生選手と室伏氏のトレーニングとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、陸上100…

  6. フィジカル

    野球選手のための身長を伸ばす方法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は面白い話を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. マインド

    『極めたい』というのは『愛している』という事
  2. ベースボールIQ

    【ビル・リプケン氏から学ぶ】打者を抑えるための配球理論とは?
  3. マインド

    野球選手としてもっともっと成長するためには…
  4. フィールディング

    【世界一の遊撃手であるアンドレルトン・シモンズ選手から学ぶ】内野手としての意識
  5. フィールディング

    プロ野球選手になった男のテレビ画面に映らないバックアップ
PAGE TOP