フィジカル

足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今シーズン10秒0台を連発している桐生祥秀選手(21=東洋大)。好調の秘密は室伏広治氏とのトレーニングにあったそうなんですが、先日2人がトレーニングをしている映像がテレビで放送されていました。その中で室伏氏が話されている内容が面白かったのですが、その話というのは多くのアスリートはトレーニングの時、足首から先は足首しか意識していないという話でした。

ぜひ、参考にしてみてください。

では、また。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【高校野球ドットコムさんのインタビュー記事から学ぶ】成功するバッターの頭脳
  2. 【想像を絶する大活躍】小さい選手が打てる理由
  3. 【日本野球】相手を讃える姿をもっと見たい!
  4. 【MLBの打撃コーチから学ぶ】あなたは選手のことを知ろうとしていますか?
  5. 盗塁のスタートを良くするための反応練習法とは?
PAGE TOP