バッティング

プリンス・フィルダー氏のバッティング感覚

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

すでに引退してしまったプリンス・フィルダー氏ですが、彼のスイングは本当に魅力的で完璧なんじゃないかと思わせてくれるスイングでした。右投げ左打ちでこれほど振れるバッターというのは歴代で探してもなかなか見つからないと思います。

そして、こっちは彼がまだ彼が中学生ぐらいの時の映像でしょうか。フランコーナ監督が投げてフィルダー氏が打つというスゴい映像なんですが、この時から一所懸命振っているのがよくわかります。

で、そんなプリンス・フィルダー氏がどんな感覚でバッティングをしていたのかを話してくれているのが、この映像です。

(6:00〜)

この映像では『手』の使い方について話していますね。ぜひ、参考にしてバッティングの上達に役立ててください。

では、また。

average
strong

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 野球の指導者として一番大事なものは…
  2. 別格。だからこそ厳しく!【吉田選手のバッティングについて】
  3. 大谷選手はこんな感覚でバッティングをしている?
  4. 【内野守備が強固なチームは強い!】ところで時代の流れを感じていますか?
  5. 【ホセ・アルトゥーベ選手が語る】『ハサミ』と呼ばれるバッティング技術とは?
PAGE TOP