ピッチング

あのトム・ハウス氏が指導している貴重な映像

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

トム・ハウスといえば野球に詳しい人ならよく知っている名前だと思います。

ランディー・ジョンソンが制球難を克服したのはトム・ハウス氏と出会ってからだと言われていますし、ノーラン・ライアンが40歳を過ぎてから復活できたのはトム・ハウス氏がいたからだと言われています。

そして、その理論は本にもなりました。


ノーラン・ライアンのピッチャーズ・バイブル

トム・ハウス理論。

野球を学んでいる人なら一度は聞いたことがあるフレーズだと思います。

そんなトム・ハウス氏がピッチングを指導している貴重な映像があったんです。

今日はぜひ、その映像をご覧ください。

まあ、参考まで。

では、また。

control
speedup
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 史上最強と言われた中学野球チームの戦術とは?
  2. 噂の新外国人の評価が低いようだが…
  3. 【バッターボックスに立ったとき】ピッチャーのどこを見ていますか?
  4. これからの時代に大切になってくるバント。そこで【バントの極意】を制作します!
  5. プロ野球界で唯一、三度の三冠王になった男のバッティング理論

関連記事

  1. ピッチング

    『そうする』のではなくて『そうなる』もの

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この時期というの…

  2. ピッチング

    【読売ジャイアンツの畠投手に学ぶ】ピッチャーにとって大切な事は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。読売ジャイアンツ…

  3. ピッチング

    【野球界でよく使われる言葉ですが…】タメって何ですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、こんな記事…

  4. ピッチング

    投げる事と真剣に向き合ってきたアスリートが日本人に伝えている事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。突然ですがあなた…

  5. ピッチング

    メジャーリーガーたちも恐れたピッチングフォームが誕生したのは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。NPBでもMLB…

  6. ピッチング

    あのピッチャーが登板日の前日に行っている事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのダルビッシュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    タッグプレーで野選。そこで久慈コーチがやらせた練習は?
  2. バッティング

    世界のホームラン王のバッティング理論
  3. ベースランニング

    【三塁コーチから学ぶ】あの選手が他の選手と違うところ
  4. マインド

    練習に取り組む姿勢とは?
  5. バッティング

    【少しだけ考えてみてください】あなたが最高のスイングをしたとき…
PAGE TOP