ピッチング

あのトム・ハウス氏が指導している貴重な映像

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

トム・ハウスといえば野球に詳しい人ならよく知っている名前だと思います。

ランディー・ジョンソンが制球難を克服したのはトム・ハウス氏と出会ってからだと言われていますし、ノーラン・ライアンが40歳を過ぎてから復活できたのはトム・ハウス氏がいたからだと言われています。

そして、その理論は本にもなりました。


ノーラン・ライアンのピッチャーズ・バイブル

トム・ハウス理論。

野球を学んでいる人なら一度は聞いたことがあるフレーズだと思います。

そんなトム・ハウス氏がピッチングを指導している貴重な映像があったんです。

今日はぜひ、その映像をご覧ください。

まあ、参考まで。

では、また。

control
speedup
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【MLB】ホームランダービー!
  2. 【バッティング】この練習にその練習…。その意図は?
  3. バレルゾーンに入れるためにバットをどう扱っているのか?
  4. 【トップアスリートが語る】走り込みについて
  5. 【横浜DeNA・細川選手の2軍降格から考える】バッティングフォームは3つの視点か…

関連記事

  1. ピッチング

    投げる事と真剣に向き合ってきたアスリートが日本人に伝えている事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。突然ですがあなた…

  2. ピッチング

    超一流の左投手から一塁への牽制球を学んでみる

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのアンディ・ペ…

  3. ピッチング

    超強豪校がずっと勝ち続けている理由はピッチャーの…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、ある超強豪…

  4. ピッチング

    【抜群の制球力】その理由は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、引退を表明…

  5. ピッチング

    あのプロ野球選手たちが中学時代に対戦していた!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。日本ハムの立田将…

  6. ピッチング

    野球選手にとっての良いフォームとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。良いフォームって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィジカル

    【打つ、投げる、走るに脱力を!】脱力の極意
  2. バッティング

    千葉ロッテマリーンズ・井口資仁選手のバッティング理論
  3. フィールディング

    ピッチャーノックでもベアハンドキャッチ?
  4. フィールディング

    ボールを捕るときにジャンプをすると目線がブレない。
  5. フィールディング

    【磨いた技術をより輝かせるために】グラブを選ぶ時に考えるべきこと
PAGE TOP