ピッチング

あのトム・ハウス氏が指導している貴重な映像

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

トム・ハウスといえば野球に詳しい人ならよく知っている名前だと思います。

ランディー・ジョンソンが制球難を克服したのはトム・ハウス氏と出会ってからだと言われていますし、ノーラン・ライアンが40歳を過ぎてから復活できたのはトム・ハウス氏がいたからだと言われています。

そして、その理論は本にもなりました。


ノーラン・ライアンのピッチャーズ・バイブル

トム・ハウス理論。

野球を学んでいる人なら一度は聞いたことがあるフレーズだと思います。

そんなトム・ハウス氏がピッチングを指導している貴重な映像があったんです。

今日はぜひ、その映像をご覧ください。

まあ、参考まで。

では、また。

control
speedup
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【世界基準】遊撃手の評価の仕方を間違えていないか?
  2. 【西武ライオンズの水口選手から学ぶ】12球団で最も小柄な選手のスイング哲学
  3. ジョコビッチの生まれ変わる食事
  4. 三冠王を獲得したバッターとあの選手が共通している事とは?
  5. オリックスvs.千葉ロッテ【観戦記】

関連記事

  1. ピッチング

    骨盤が後傾してしまうクセが改善できる?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ダルビッシュ投手のイン…

  2. ピッチング

    ピッチャーを育てる時の参考にしてみてください。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのメジャーリー…

  3. ピッチング

    あの選手のストレートも似たような感覚なのだろうか…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。YouTubeに…

  4. ピッチング

    サイ・ヤング賞を5回受賞した大投手のレッスンとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。このブログを読ま…

  5. ピッチング

    【江川卓、バーランダー、チャップマン】この3人に共通している事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。江川卓、ジャステ…

  6. ピッチング

    【日本を代表する2人の投手】その原石時代とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャイアンツの菅…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    【MLB通算612本塁打のジム・トーミ氏に学ぶ】バットのヘッドの使い方
  2. フィールディング

    凄くて巧い内野手【その基準とは?】
  3. フィールディング

    【ハロルド・レイノルズ氏から学ぶ】ライリードリルとハンドリングドリル
  4. バッティング

    これからの野球界はバットを強く振れない選手は使ってもらえない。
  5. バッティング

    ハードヒット率 52.1%を誇る打者のバッティング理論とは?
PAGE TOP