フィールディング

ボテボテのサードゴロをバックハンドでアウトに!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は斬新なプレーを紹介します。

4月5日のマリナーズvs.アストロズ戦でのことです。

バッターはジャロッド・ダイソン選手。

彼はMLBで176個も盗塁を決めている非常に足の速い選手です。

そんなダイソン選手がサードへボテボテのゴロを打ったんですね。

そのゴロを処理するブレグマン選手のプレーが斬新だったんです。

なんとバックハンド!

斬新ですよね。

こんなプレーは初めて見たんですが…

彼らにはアウトをとるための選択肢がたくさんあるようです。

こんな風にたくさんの選択肢を持って、必死にアウトをとりにいける内野手が増えたらいいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

sense1
maekawa
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 広岡達朗氏の守備を開眼させたドン・ブレイザーの守備に対する姿勢
  2. 偉大な指導者からの教え【野球選手を伸ばすコミュニケーション方法とは?】
  3. ピッチャーを育てる時の参考にしてみてください。
  4. 競技生活を長くできた理由とは?
  5. やっぱり、こういう選手は魅力がありますね

関連記事

  1. フィールディング

    内野手はゴロを捕ったら胃に持って来い?【野球選手のための守備講座】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は野球選手の…

  2. フィールディング

    【星稜高校野球部名誉監督・山下智茂氏が語る】大阪桐蔭の強さの秘密

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年の甲子園の決…

  3. フィールディング

    オリックス・安達了一選手が教える守備の奥義とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。本当に堅実な守備…

  4. フィールディング

    試合でバックハンド(逆シングル)を使うための基準はクリアできてますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日は内野手のバ…

  5. フィールディング

    現役メジャーリーガーが行っている外野手の基本とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はツインズの…

  6. フィールディング

    【川崎宗則選手に学ぶ】変化球のススメ

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ソフトバンクの川…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    あのオジー・スミス氏が教えている守備の基本とは?
  2. マインド

    強烈なリーダーシップを持つ男に注目!
  3. フィールディング

    【内野守備が強固なチームは強い!】ところで時代の流れを感じていますか?
  4. フィールディング

    どれだけ時代が変わってもキャッチボールを見れば野球選手のレベルはわかる。
  5. フィジカル

    これ、できます?【野球選手ならできてほしい!】
PAGE TOP