フィールディング

ボテボテのサードゴロをバックハンドでアウトに!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は斬新なプレーを紹介します。

4月5日のマリナーズvs.アストロズ戦でのことです。

バッターはジャロッド・ダイソン選手。

彼はMLBで176個も盗塁を決めている非常に足の速い選手です。

そんなダイソン選手がサードへボテボテのゴロを打ったんですね。

そのゴロを処理するブレグマン選手のプレーが斬新だったんです。

なんとバックハンド!

斬新ですよね。

こんなプレーは初めて見たんですが…

彼らにはアウトをとるための選択肢がたくさんあるようです。

こんな風にたくさんの選択肢を持って、必死にアウトをとりにいける内野手が増えたらいいなと思います。

まあ、参考まで。

では、また。

sense1
maekawa
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 大谷選手はこんな感覚でバッティングをしている?
  2. 絶対になれないと言われた競技で世界一になったアスリートに影響を与えた人の哲学とは…
  3. 【鈴木尚広氏から学ぶ】誰も教えてくれなかった盗塁のコツ
  4. 元MLB選手たちが紹介するバッティングドリルとは?
  5. 【4割に最も近い男から学ぶ】進化の理由(バッティング理論)

関連記事

  1. フィールディング

    ホームベースより前に転がった打球は全部自分のボールだと思え!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日はこの動画を…

  2. フィールディング

    【ボビー・ディッカーソンコーチが教える】内野手の守備について

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ボルチモア・オリ…

  3. コーチング

    野球選手としての本能を大切にしていたんだろうなと感じる動画。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。これは僕個人が勝…

  4. フィールディング

    【星稜高校野球部名誉監督・山下智茂氏が語る】大阪桐蔭の強さの秘密

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今年の甲子園の決…

  5. フィールディング

    【内野手のゴロ捕球】捕球する時のひとつの技術とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。面白い動画があり…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ベースボールIQ

    切り札をどこで使うかが野球センス!
  2. コーチング

    偉大な指導者からの教え【野球選手を伸ばすコミュニケーション方法とは?】
  3. フィジカル

    史上最高のアスリートから学ぶトレーニングと食事
  4. バッティング

    【バットは振れなければいけない】ただ、コンタクト能力というのは…
  5. ピッチング

    世界一のピッチャーの野球に対する姿勢をご覧あれ!
PAGE TOP