ピッチング

そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

日本の学生野球ではボークになる可能性もあると言われているプレートの後ろ外し以外の一塁への牽制球。

ただ、MLBでも…

NPBでも…

海外の野球少年も…

この牽制。

自由な足を一塁にしっかり踏み出して投げればボークをとられることはないんですよね。

(もちろん投げなければボークですが…)

なので、牽制球もそろそろ世界基準にしていただきたいなと思います。

そこでアトランタ・ブレーブスのマイク・フォルテネービッチ投手が牽制の仕方を教えてくれていますので、ピッチャーの方はこれを見て牽制の上達に役立ててください。

では、また。

control
speedup
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. ピッチャーに錯覚させる一塁走者のリードの仕方とは?
  2. 【フレーミングランキング第1位】その選手にとってのフレーミング技術とは?
  3. ドミニカ人が教える内野守備論
  4. MLBのスプリングトレーニングから学ぶ《外野手の練習方法とは?》
  5. 【田中将大投手から学ぶ】キャッチボールで意識している事とは?

関連記事

  1. ピッチング

    【野球界でよく使われる言葉ですが…】タメって何ですか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。昨日、こんな記事…

  2. ピッチング

    あのピッチャーが登板日の前日に行っている事とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。あのダルビッシュ…

  3. ピッチング

    メジャーリーガーたちも恐れたピッチングフォームが誕生したのは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。NPBでもMLB…

  4. ピッチング

    打たれにくいスライダーの投げ方とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。もう5年以上も前…

  5. ピッチング

    100回大会に現れた素晴らしいピッチャー

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。長い夏休みをいた…

  6. ピッチング

    【世界一に貢献!】プレーオフで勝てなかった投手が勝てるようになった理由

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。世界一を決める戦…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. フィールディング

    内野手はゴロを捕ったら胃に持って来い?【野球選手のための守備講座】
  2. フィールディング

    12歳の小さなアルトゥーベがすでに身につけている技術とは?
  3. ベースボールIQ

    野球というゲームを大きく変えた『極端なシフト』がなくなる?
  4. フィールディング

    【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーに必要なフレー…
  5. ピッチング

    【結局の話】勝つのは感度が高い選手
PAGE TOP