ピッチング

そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

日本の学生野球ではボークになる可能性もあると言われているプレートの後ろ外し以外の一塁への牽制球。

ただ、MLBでも…

NPBでも…

海外の野球少年も…

この牽制。

自由な足を一塁にしっかり踏み出して投げればボークをとられることはないんですよね。

(もちろん投げなければボークですが…)

なので、牽制球もそろそろ世界基準にしていただきたいなと思います。

そこでアトランタ・ブレーブスのマイク・フォルテネービッチ投手が牽制の仕方を教えてくれていますので、ピッチャーの方はこれを見て牽制の上達に役立ててください。

では、また。

control
speedup
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 自分の打球速度を知っていますか?【6年前にあの選手がブレイクするのを誰もが予想で…
  2. あのオジー・スミス氏が教えている守備の基本とは?
  3. 外野手がよく言われる「先に下がれ!」とは?
  4. 正解だと思ってたことはすぐに覆る!
  5. 世界最高のインサイドアウトはどうやって身についたのか?

関連記事

  1. ピッチング

    【ソフトバンクホークス・和田毅投手に学ぶ】マウンドで考えていること

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ソフトバンクホー…

  2. ピッチング

    【読売ジャイアンツの畠投手に学ぶ】ピッチャーにとって大切な事は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。読売ジャイアンツ…

  3. ピッチング

    世界一の右腕が行うトレーニング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに球団初の世…

  4. ピッチング

    超強豪校がずっと勝ち続けている理由はピッチャーの…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、ある超強豪…

  5. ピッチング

    『そうする』のではなくて『そうなる』もの

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。この時期というの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. ピッチング

    打たれにくいスライダーの投げ方とは?
  2. フィールディング

    MLB(メジャーリーグベースボール)でショートを守る方法
  3. フィジカル

    【知っておいて損はない】脳の性質とは?
  4. フィジカル

    【ソーシャルファシリテーション】社会的促進を利用した上達法とは?
  5. バッティング

    大谷選手はこんな感覚でバッティングをしている?
PAGE TOP