ピッチング

そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

日本の学生野球ではボークになる可能性もあると言われているプレートの後ろ外し以外の一塁への牽制球。

ただ、MLBでも…

NPBでも…

海外の野球少年も…

この牽制。

自由な足を一塁にしっかり踏み出して投げればボークをとられることはないんですよね。

(もちろん投げなければボークですが…)

なので、牽制球もそろそろ世界基準にしていただきたいなと思います。

そこでアトランタ・ブレーブスのマイク・フォルテネービッチ投手が牽制の仕方を教えてくれていますので、ピッチャーの方はこれを見て牽制の上達に役立ててください。

では、また。

control
speedup

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 外野手のスローイングの精度が低い根本的な理由とは?
  2. バックアップがチームを救う
  3. MLBの内野手は「ドッシリ」「ガッチリ」捕らない?そんな事はありません
  4. 世界一の右腕が行うトレーニング
  5. 【オリックス・吉田正尚選手のバッティングから考える】バッターに必要なバッティング…
PAGE TOP