ピッチング

そろそろピックオフ(牽制球)も世界基準に!

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

日本の学生野球ではボークになる可能性もあると言われているプレートの後ろ外し以外の一塁への牽制球。

ただ、MLBでも…

NPBでも…

海外の野球少年も…

この牽制。

自由な足を一塁にしっかり踏み出して投げればボークをとられることはないんですよね。

(もちろん投げなければボークですが…)

なので、牽制球もそろそろ世界基準にしていただきたいなと思います。

そこでアトランタ・ブレーブスのマイク・フォルテネービッチ投手が牽制の仕方を教えてくれていますので、ピッチャーの方はこれを見て牽制の上達に役立ててください。

では、また。

control
speedup
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 大ブレイクしたコディ・ベリンジャー選手のお父さんがベリンジャー選手を語る
  2. これからの野球界はバットを強く振れない選手は使ってもらえない。
  3. 内野守備ドリル
  4. 【三塁走者】ギャンブルスタートの時でも…
  5. 【トップアスリートが語る】走り込みについて

関連記事

  1. ピッチング

    【フライボール革命が叫ばれているからこそ…】この変化球を手に入れろ!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。このフライボール…

  2. ピッチング

    今、世界一のピッチャーはクレイトン・カーショウ投手!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ロサンゼルス・ド…

  3. ピッチング

    ”遊び”がなければ20勝投手は生まれなかった

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ジャイアンツで選…

  4. ピッチング

    野球選手にとっての良いフォームとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。良いフォームって…

  5. ピッチング

    世界一の右腕が行うトレーニング

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ついに球団初の世…

  6. ピッチング

    メジャーリーガーたちも恐れたピッチングフォームが誕生したのは…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。NPBでもMLB…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    選手を混乱させる指導は避ける。
  2. フィジカル

    【野球選手が忘れてしまいがちな話です】技術を身につけるために…
  3. バッティング

    哲学を作り上げる時は経験も大切にしてください!
  4. フィールディング

    まるで手品のようなキャッチボール
  5. フィールディング

    【圧倒的な内野手になるために…】技術は磨いてますか?
PAGE TOP