フィジカル

いつから野球を始めるのがベストなのか?

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

最近、僕のメールやラインによく届くのは「いつから野球を始めるのがベストだと思いますか?」というものです。

ただ、これってそのスポーツに対する考え方で変わりますよね?

例えば、室伏重信氏は氏のブログで3つの素質(体力、体型、感覚)を見極めて、その選手にあった専門種目を見つけるべきだと仰っています。

そもそも将来の身長や体重がその時点では分からない成長期の子供たちが専門種目を選ぶのは難しいと。

要するに素質というのはそれほど競技力に大きく影響するんだよということを伝えたいんだと思います。

だから、その3つの素質が見えてくるまでは豊富な運動感覚を身に付けておくべきだとも仰っています。

多くの運動経験がなければ動く範囲は狭められ、仮に恵まれた体力や体型があっても生かされない。逆に、優れた運動感覚を持った者は、体力、体型に少し劣っていても世界で通用する選手になる可能性がある。

と。

本当に簡単に言うと「専門種目を決めるのは成長期を過ぎてからでいい。それまでは運動感覚を磨きましょう!」ということだと僕自身は思っています。

まあ、個人的にはスポーツに対してこういうスタンスでいられるのは素晴らしいと思いますし、これがスポーツをする上では正しいスタンスなのかなとも思っています。

ただ…

早くから「僕は野球というスポーツに挑戦してみる!」っていう選択をする野球小僧も個人的には悪くないような気がします。

まあ、この話は機会があれば…

では、また。

shun
toku
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【ジャイアンツの菅野投手から学ぶ】ストレートの極意とは?
  2. 惜しくもMVPを逃したバッターから学ぶ【時代に流されない強さ】
  3. 【二塁手】ダブルプレーのターンはどっち?
  4. 【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーに必要なフレー…
  5. 井端コーチが京田選手に伝えていたゴロの捕り方とは?

関連記事

  1. フィジカル

    身体のキレとは?身体能力とは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、ある強豪校…

  2. フィジカル

    足には細かい骨がたくさんあるので、その一本一本が動くように!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズン10秒…

  3. フィジカル

    話題の『瞬達めがね』が教材になりました!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。お待たせいたしま…

  4. フィジカル

    背面キャッチをやってみた【野球選手としてプレーの精度を高めるためには…】

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。久しぶりにキャッ…

  5. ピッチング

    【結局の話】勝つのは感度が高い選手

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今シーズンからM…

  6. フィジカル

    【強い打球が打ちたかったら体重を増やせばいいんですよ】増量に対する考え方

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。MLBの試合を見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. コーチング

    野球選手としての成長は努力と比例しない。
  2. フィジカル

    補殺数の世界記録を持つオジー・スミス選手。彼がどんな体を持つ選手だったか知ってい…
  3. フィールディング

    【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】キャッチャーに必要なフレー…
  4. フィールディング

    ドミニカ人が教える内野守備論
  5. バッティング

    長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン
PAGE TOP