バッティング

長い長い甲子園の歴史で最も飛んだと言われているホームラン

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

今日は驚異的な一発をご覧いただきたいと思います。

今年の夏で99回目となる全国高校野球選手権大会。

そんな長い甲子園の歴史の中で史上最も飛んだと言われているホームランをご覧ください。

えげつない打球ですよね^^;

気持ち良かったと思います。

こういう打球を打つと「全身にビリビリと電気が走る」ってプロ野球界の歴史に名を残すホームランバッターは言っていました。

多くの選手にそういう快感を感じて欲しいなと思います。

バッティングって気持ち良いらしいんですよね。

バッティングが楽しいんじゃなくて…

バッティングが気持ち良いからやめられないそうですよ。

ぜひ、バッティングに快感を感じられる選手になってください。

あっ!

そのためにこちらの教材もご覧ください。

strong
mot

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【これは必見!】何気ないプレーがチームを勝利に導いた
  2. 保護中: 速いボールを投げるための脳の使い方【パスワードは1月31日のBBB通信…
  3. 【知っておいて損はない】脳の性質とは?
  4. 【日本人打者として最高の技術を持ったバッター】真っすぐ立って、真っすぐ回れ?
  5. 世界で勝てなかったチームを世界で勝たせたのは選手の個性だった
PAGE TOP