フィールディング

【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】強いチームのキャッチャーとは…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日のプエルトリコvs.オランダ。

個人的にはオランダを応援していたんですが…

応援してみると余計に感じるものってありますよね。

まざまざと感じたのはモリーナ選手のスゴさ。

情熱的であり、冷静である。

全盛期と比べるとだいぶ体力的に衰えたと思います。

それでも、こんなキャッチャーがいたらチームは強いですよね。

日本からもモリーナ選手のようなキャッチャーが出てくることを楽しみにしています。

そのために!

まずはコチラでキャッチャーの基本を学んでみてはいかがでしょうか?

キャッチャーとして上達するためには必須です。

oda52

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 相反する2つの理論【柔軟性?筋力?】
  2. 今の野球界で最も差が出るものだからこそ…
  3. ドミニカ共和国の選手たちが行っている練習メニュー
  4. 野球選手は体づくりも大事!
  5. 【クリケットから学ぶ】フィールディングドリル

関連記事

  1. フィールディング

    保護中: 【内野手の基本】ラクな姿勢を覚える!(パスワードは2月2日のBBB通信で!)

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパ…

  2. ピッチング

    【読売ジャイアンツの畠投手に学ぶ】ピッチャーにとって大切な事は…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。読売ジャイアンツ…

  3. フィールディング

    ボテボテのサードゴロをバックハンドでアウトに!

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は斬新なプレ…

  4. フィールディング

    海外の野球少年たちはこんな守備練習をしている。

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。Instagra…

  5. フィールディング

    25年ぶりに130試合以上に出場して捕逸がわずか『2』だったキャッチャーとは?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。全然知らなかった…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    クリス・ブライアント選手の無駄のないスイング
  2. バッティング

    別格。だからこそ厳しく!【吉田選手のバッティングについて】
  3. コーチング

    脳科学的な選手育成方法とは?
  4. フィールディング

    スローイングに悩んでいるなら試してみてください。
  5. ベースランニング

    ヘッドスライディングは速いのか?
PAGE TOP