フィールディング

【世界一の捕手であるヤディアー・モリーナ選手から学ぶ】強いチームのキャッチャーとは…

こんにちは。
ベースボールバイブルの東です。

昨日のプエルトリコvs.オランダ。

個人的にはオランダを応援していたんですが…

応援してみると余計に感じるものってありますよね。

まざまざと感じたのはモリーナ選手のスゴさ。

情熱的であり、冷静である。

全盛期と比べるとだいぶ体力的に衰えたと思います。

それでも、こんなキャッチャーがいたらチームは強いですよね。

日本からもモリーナ選手のようなキャッチャーが出てくることを楽しみにしています。

そのために!

まずはコチラでキャッチャーの基本を学んでみてはいかがでしょうか?

キャッチャーとして上達するためには必須です。

oda52

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でベースボールバイブル出版をフォローしよう!

ピックアップ記事

  1. 【日本人右打者歴代2位】その選手のバットコントロールを磨いたのは丸太?
  2. やる気に関する話です。【野球選手なら聞いてください】
  3. メジャーリーガーたちも恐れたピッチングフォームが誕生したのは…
  4. あの大打者がやっているバッティング練習法とは?
  5. あのマニー・マチャド選手が見せた相手を讃える姿。

関連記事

  1. フィールディング

    MLB(メジャーリーグベースボール)でショートを守る方法

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。守備についての面…

  2. フィールディング

    【内野守備が強固なチームは強い!】ところで時代の流れを感じていますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。ビル・リプケン氏…

  3. フィールディング

    【独断と偏見】今シーズン最高のダブルプレー

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。マニー・マチャド…

  4. フィールディング

    【あの選手に期待する】凄くて巧い内野手に…

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。先日、こんな記事…

  5. フィールディング

    ワンランク上の選手になるための『キャッチボール論』

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。今日は新しい教材…

  6. フィールディング

    ランナーが一塁にいる時に左中間を抜ける打球が飛んだら野手はどう動きますか?

    こんにちは。ベースボールバイブルの東です。カル・リプケン氏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ記事

アーカイブ

  1. バッティング

    侍ジャパンの選手たちのバットの軌道は?
  2. ピッチング

    あのトム・ハウス氏が指導している貴重な映像
  3. バッティング

    【現在ナショナル・リーグ打率3位】ジャスティン・ターナー選手のバッティング理論
  4. マインド

    野球選手としての心構え
  5. フィールディング

    25年ぶりに130試合以上に出場して捕逸がわずか『2』だったキャッチャーとは?
PAGE TOP